12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 相手が調子に乗る前に 香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 島田登場 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

懸念が実際に 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日の試合は勝ったものの、故障者が多いことに変わりはない状態のファイブアローズ。今日の試合ではその心配が現実になってしまいました。

 高田選手が膝の痛みで足を引きずるようなシーンを見せたかと思えば、レジーも膝の痛みでインサイドで踏ん張れず、福島の外国籍選手を止めることができません。こうなると苦戦必至です。前半で大量点差をつけられてしまいますが、1QTはフリースローをしっかり決めていればもう少し踏ん張れたはず。今シーズンの課題と言えるでしょう。

 福島は昨日の試合で活躍したウッドベリーを徹底マーク。これに苦労する場面が続出するのですが、福島の#2徳川のディフェンスに対してはもっと早めにファウルの笛を吹くべきです。あれはダメ。しっかり手を出してウッドの体に巻き付いているんだから。これじゃ選手に対する印象も悪くなります。

 ただアローズ側にも改善点があるのはもちろんです。高いところからディフェンスされたときにボールを運ぶことに不安定さを露呈します。ウッドベリーがマークされたときと併せ、今後の課題といえるでしょう。

 この連戦、途中加入の原田選手が出場しました。まだまだガチガチで得点ができず、ディフェンスでもジャンプするタイミングなどのシーンで空回りしたかもしれません。でも今のチームにとって彼のような大型日本人選手は絶対に必要。1回シュートが決まれば吹っ切れる部分もあると思うので、今後に期待ですね。

 とにかく故障者を減らしたい。この連戦は強くそのように思いました。どんなに優秀な選手もケガをしたら何もならないですよね。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:54 | - | - |