12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 今日こそ大山 | main | 初回をどうにか >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

誕生日を祝う
 松坂投手が甲子園で誕生日登板。これをしっかり祝ってしまったところにタイガースの優しさを感じる。

 いや、祝うのはお気持ちだけで勝ち星までプレゼントしては・・・・・というところ。相手だって負けられない。こっちだって負けられない。でも試合をすればどちらかがおそらく負ける。

 その境目って何だろう?と思ったのだが、やはり先制されることかな?

 なんていうか、初回かな?2アウトからの失点は本当に勿体なさを感じる。ここをしっかり切り抜けてくれれば・・・ということなんだけど、どうも初回の失点を防ぎきれないのがこのところのタイガース。なんとかしたいなぁ。

 救いは大山選手、陽川選手の好調さ。糸井選手がつながればさらに得点を期待できる。

 シーズン序盤はどうやって上本選手につなげようか?と思っていたくらいの時期もあった。上本選手がケガをしてしまい、その後北條選手がチャンスをつかんだけど、やはり好調な選手にどうやってつないでいこうか?と思えるだけいいのかも。好調な選手が1人もいないとなったら本当に苦しいなんてもんじゃない。

 それと伊藤和雄投手が1軍に帰ってきた。ファームでも好投を続けていたし、好投しても反省していたくらい向上心を見せていた。1軍では岡本投手が勝っていても負けていても登板していたから疲れていて当然。ロングリリーフもできる伊藤投手の貴重さを実感するのはこれからである。

 ここでカード負け越しはしたくなかった。福留選手も出場は厳しい感じだし、このままではCSだって厳しい感じだけど、厳しさを乗り越えないと結局は選手層が厚いともいえない状態になる。

 先ずは先制すること。そして先制を許さないこと。じゃないとペースも何もあったもんじゃないのだから。
| タテジマに想いを | 22:10 | - | - |