10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 若い選手で勝つ! | main | ついに6人に 香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

少数精鋭とはいうものの 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 今シーズンを占うアーリーカップが各地で開幕。ファイブアローズは松江で島根スサノオマジックと対戦。同じB2の対戦とはいえ島根は昨シーズンB1で戦い、1シーズンでのB1復帰を狙っているチーム。楽な相手ではありません。

 立ち上がりから島根の佐藤選手の3ポイントが次々とゴールネットを揺らします。

 今までだったらこのままズルズルと行ってしまうところ。でもここから盛り返して最終的には勝ってしまうところに変化を感じます。

 とはいえ、島根もどうやら故障者がいるらしく、外国籍選手は1人だけ。しかも途中で右手首付近を痛めたのかベンチに。日本人選手だけで戦う時間が長くなりました。

 対するファイブアローズは外国籍選手2人をしっかり使っているので、この試合に関しては勝っても別に不思議ではない展開でした。

 日本人選手で大きな変化を見せてくれたのは石川選手と安部選手。両者とも特にディフェンスで良い動きを試合を通じて見せてくれました。石川選手は昨シーズンよりも堂々とプレーしている印象です。まだ対戦相手となるチームにも彼のデータは少ないと思うので、特にシーズン序盤は飛ばして行ってほしいですね。

 新加入のウッドベリー選手。さすがのプレーでした。レジーもウッドもディフェンシブな選手というタイプではないと思うのですが、その代わりオフェンス能力にはかなり秀でた選手。少しの隙があれば何かが起こる。ファンタスティックな選手が加入してくれました。

 さて、今シーズンのファイブアローズは少数精鋭らしく、契約選手は10名。でもこの試合を前に危惧していたことが起こってしまいます。それは「怪我」。

 新加入の高比良選手が指の骨折。こうなるとベンチ入りしてもプレーできるのは9人。ルール上、ベンチ入りは10人かな?でもこれじゃ座っているだけです。

 9人では5−5の練習もできない。これをチームはどう考えているんでしょうね?しかもこの試合では高田選手と堀川選手もプレーせず、タクローも前半、誰かの足の上に着地してしまったようで、足首を痛めた様子。結局、長い時間を6人の選手で回すことに。

 カッコつければ少数精鋭。でもシーズンを通じて誰もケガをせず、誰も体調不良にならないシーズンになるとチームフロントは思っているのでしょうか?私はそんな体調面で全員欠場しないようなチームは見たことがありません。

 確かに金銭面で苦戦していることに変わりはないと思います。でもこれでは備えを怠っていると思われても仕方ありません。

 この時期に効果的な補強をすることは難しいことと思いますが、11人目、12人目の加入選手を求めたいと感じています。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:59 | - | - |