10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 高校野球の話 | main | 勝ちまくれ! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

岩貞、惜しかったぞ!
 岩貞投手が7回3失点で降板。と書くと辛いように思えてしまうかもしれないけど、しっかりした投球だったと思う。いや、ホントに惜しかった。勝てるんじゃないか?と思えた投球だった。それでも勝ち投手にさせてくれないカープ打線、怖いわ。

 8回裏。その前に失点して点差も開いてしまった。それでもランナーを貯めて勝負どころで原口選手。もう右対右とか関係ない。そう、相手の投手交代があったわけでもない場面、右対右でも左打ちの隼太選手ではなく原口選手が選択される。その信頼を得るまでの選手に達した今の原口選手が凄い。そして結果を出すし。インサイド(に見えた)のボールを実にうまく打ったタイムリーだった。

 今夜もまた一所懸命走った福留選手も凄い。年齢を感じさせないプレー。これは観ているこっちも燃えた。

 それを無にしない糸井選手も凄い。今日は4安打。ホームランは無くても2本のタイムリー。本人は4番目って言ってるけど、それはそれとして4番打者の役割は十分果たしてくれている。

 この8回裏。盗塁を2つ決めている。會澤選手は2塁への送球モーションだけで投げていないが記録されている盗塁。1,3塁という併殺の可能性が高い塁上の走者をきっちり2,3塁というヒット1本で2点を狙える形にした。こういった攻撃も効いているはず。

 北條選手の出塁連続試合もこの試合で20に達したのかな?好調を維持して出番を確実にしてきている。将来的には今岡さんのような打者になってくれるような楽しみがある。

 勝因はいくつもあった試合。その中で勝因といって良いかどうかわからないけど、負けなかった原因はタナ・キク・マルと呼ばれるカープ上位打線のうちタナ・キクに出塁を許さなかったこと。2人から計5つの三振を奪っているところ。だから岩貞投手に勝利投手になってほしかった。

 きっと次こそ!試合を作った岩貞投手が次こそ勝利投手に!と思えた試合だった。


| タテジマに想いを | 23:51 | - | - |