08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 歳内復帰 | main | なかなかうまく行かんねぇ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

引っ張れ!北條!!
 福留選手も糸井選手もいない布陣で戦った試合。こういう試合で勝つことで若手の成長とか色々感じることができるのかもしれないが、今日は苦戦というか、守備でも色々あって負けてしまった。

 立ち上がりの岩貞投手は丁寧に投げて2イニングを無失点に。3回裏の下位打線こそさらに慎重に、そして確実に抑えたかったんだけど、ここから連打。なかなか上手くいかず、5回を投げ切ることができなかった。

 糸原選手はヒットは無くても2回出塁。1番打者の役割を果たしている。そして2番の北條選手が好調維持。これが実に大きい。

 守備面ではさらに練習して上手くなっていくはず。打つ方でも好調を維持できれば出場機会は継続して勝ち取れるはず。そこが大きい。やはり中心選手になってほしいし、そのためには試合に出続けなければ。
あの年のドラフトは1位が藤浪投手、2位が北條選手。1軍での活躍は藤浪投手に先を越されたが、藤浪投手が現在苦しんでいるなかで北條選手が1軍定着し、やがて帰ってくると俺は信じているのだが藤浪投手とともに投打の中心となりチームを引っ張ってくれる。あのドラフトのとき、そんな未来を描いた人たちは多いと思う。

 スカパーで見たドラフト中継。アナウンサーが「1位藤浪、2位北條」と叫んだ場面。色々な雑誌などで100点満点のドラフトと評された出来事。

 今こそ北條選手がチームを引っ張る時。福留選手、糸井選手というベテランも必要。その中で北條選手が自身の応援歌にあるような姿になってくれれば。

 今こそ北條!声を大にして言いたい。
| タテジマに想いを | 08:33 | - | - |