09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 型 | main | 締めた >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

良かった!陽川!!
人気ブログランキングへ


 6回まで?ノーヒットで試合が続く中、試合の糸を切らさずにメッセンジャー投手が気迫の好投。やはりエースは違う。そう思わせてくれた素晴らしい投球だった。

 フィールディングも良く、3塁を踏ませるものの得点は絶対に許さない。そんな姿をテレビ越しに感じることができた。

 ヒーローインタビューは譲ったが、甲子園だったら文句なしのお立ち台。ナイスピッチング!

 そしてメッセンジャー投手の時は梅野選手が先発マスクを被ることが多くなっているのだが、今日は原口選手。打撃を期待されてのことだと思うが、その期待どおりチーム初ヒットを放ち、少しだけ流れを変えると、リード面でも好リードでメッセンジャー投手とともに試合の流れをガッチリつかんで手放さなかった。

 特に8回は少し疲れが見えたのか、やはりピンチを招くのだが、宮崎選手を最後はカーブで空振り三振。あそこでカーブを選択するというのは、以前勝負所で梅野選手がやはりカーブを要求して切り抜けた場面もあったが、メッセンジャー投手のカーブへの信頼と、その選択を迷わずできた(ようにみえた)原口選手の度胸と研究の賜物だったと思う。

 さて、陽川選手である。今まで何度も何度も期待され続けていた長打力。今シーズンもこの試合までノーヒットで終わった試合も少なく、打撃面での好調さを見せてくれていたが、やはり期待されているのは試合を決める一打。今日は試合を決める一打に加え、さらに決定づける一打も放つ。最終回は前進守備を敷いていたベイスターズ外野陣の頭を超え、間を抜いていくタイムリー。3ランも大きかったけど、この4点目も大きかった。

 チームは開幕からファーストを守ってきたロサリオ選手を欠いている状態。ロサリオ選手もファームでは打っているようだけどまだ昇格の判断はされない状態。新外国人選手のナバーロ選手は外野での起用が濃厚。でもそういった選択ができるのも陽川選手がファーストを守り、且つ打撃でも結果を残しているから。

 主力選手がいない間にそれまで出番が少なかった選手が活躍し、居場所を掴むというのは決して珍しくない。今まさに陽川選手がその舞台に立っている。

 待ちわびたのはファンだけではない。陽川選手自身が何よりも誰よりも待ちわびたはずのチャンス。巡ってきたチャンスにチャレンジできるのは陽川選手が積み重ねてきたものがあるからこそ。でもこのチャンスほど大きなチャンスは今までもこれからもそうそうあるものではない。

 「ファーストだったら陽川がいるだろ。」

 そう思われるほどの結果をこれからも出し続けてくれると期待している。








人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 21:27 | - | - |