12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 起爆剤は? | main | 敗因の1つに 香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ケイタロー凱旋!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 今シーズンも残り試合が少なくなっているなか、チームは青森まで遠征。ワッツと戦いました。

 青森ワッツはケイタローが昨年まで在籍したチーム。そして彼の出身も青森です。

 遠く離れたアウェイの地ですが、高松総合でもみかけるブースターがゴール裏で1人でも声を出し、コートサイド上段にもタオルを掲げるブースターがいるなど、数は少なくても熱い応援を今日もしてくれていました。

 前節、帯同していたけど出番がなかった高田選手は今回は帯同せず。代わりに安慶選手がこの日もPFとして体を張ったプレーを見せます。出場時間はあまり長くなかったかもしれませんけど、スピードのあるプレーは高田選手以上。まだ伸びしろはあるはずです。

 代役ではありませんが、PFっぽいポジションで外国籍選手ともマッチアップし、さらに得点まで決めてくれたのがタクローです。12得点7リバウンド、3アシストというオールラウンドの働きを見せてくれました。試合中はボール運びもするなど、理想的なSFでしたね。

 心配なのはレジーのFG%が低いこと。ここまでチームの主力としてプレーしてきた彼も年齢的に疲れが溜まっている状況なのでしょう。あと数試合とはいえ最後までケガ無くシーズンを終えるためにもプレータイムには気を使いたいところです。

 攻撃力がハンパない青森を70点以下、且つ全QTを20点以下に抑えたディフェンスは特筆すべきものです。ただ、あと1本でも外から決められていたら試合はどうなったかわかりません。

 明日もディフェンスをしっかり締めて、こちらのペースで試合を進めていきましょう!


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:32 | - | - |