09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< TOMOYA大活躍!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 3タテ食らう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

今度はMIZUKIだ!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日もそうでしたが今日は昨日以上のブースターが駆けつけたならでんアリーナ。西地区6位の奈良に対し、これ以上ゲーム差を縮めることは避けたいファイブアローズ。試合は昨日同様、立ち上がりからリードを許しますが、昨日と違ったのは粘り負けしないこと。しっかりディフェンスで張り付き、奈良のシュート確率を低く抑えることに成功します。

 昨日と違い、リバウンドでもしっかりと優位に立ち、相手のセカンドチャンスを潰すことができました。

 昨日同様、高田選手を欠く布陣で戦うファイブアローズ。代わりにスターターとなった安慶選手ですが、ファウルトラブルでプレイタイムが増えません。

 そんななか、体を張ってくれたのがタクロー。そして大ベテランだけど若々しい堀川選手でした。堀川選手は7得点ながら、スリーポイントを3分の2で決めてくれ、チームの戦いを保持してくれました。

 しかしそれ以上にスリーを決めてくれた選手がいます。それがミズキでした。

 約15分の出場ながらシーズンハイに並ぶ14得点。スリーは5分の4で80%という確率で決め、引き離されそうなときに食らいつく大切な役割を果たしてくれました。

 昨日はトモヤがチームハイ。今日はミズキがチームハイ(レジーも14得点)で、若い2人がしっかりとチームを戦わせてくれました。

 それだけではありません。終盤、ファイブアローズの粘りに根負けしてきたのか、徐々に苦しいプレーが増える奈良に対し、ミズキは積極的なディフェンスでスティールも奪うなど、オフェンスだけではなくディフェンス面でも大きな貢献を見せてくれました。

 現地で応援する沢山のブースターさんとともに戦った土日の連戦。日曜日に勝利という素敵な結果を残してくれました。

 課題はまだまだ多いと思います。でも勝つことができるというのは何とも言えない喜びです。

 試合後の明るい表情の選手たちを見ることができた、とても良い週末だったと思います。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:37 | - | - |