06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< その前日も平仮名だった気がする | main | 開幕1軍発表 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

そんなヤワじゃないと思う
人気ブログランキングへ


 藤浪投手が開幕2戦目の先発に内定気味。右打者に対する被打率が低いことから、右打者が多く並ぶ巨人戦に有利じゃないか?という意図だと思う。

 さて、藤浪投手といえばコントロール云々、四死球から云々というのがここ2年くらいの決まり文句になっている。中には、プレッシャーを感じないチームへのトレードなんてことまで書くところもあった気がする。

 いやいや、そんなヤワじゃないでしょ!と言いたい。ヤワな投手が甲子園で春夏連覇できますか?と。

 ただ、周りの喧騒に集中力を欠いたり、気が散っていることはあるかもしれない。でも、「どうせここから崩れるんだ・・・」とか思っているようには俺には見えない。

 俺は以前から藤浪投手は「負けた時の細かい理由」を探す必要が無い投手だと思っている。完投するにしても、9回になっても、まだ150キロを超えるストレートを何球も投げることができる。これだけでも十分凄い。あれが悪かったから・・・ここがどうのこうの・・・という負けた時の理由は藤浪投手には要らない。打たれたから負けた、いいボールが行かないから負けた。くらいの理由でちょうどいいんじゃないかと思う。

 まだ23歳か?なんだかんだいってもこの年齢。まだまだこれから。むしろこの年齢で先発ローテに名乗りを上げ、優勝へのキーマンになってしまう投手であることが凄い。

 ただ、結果に甘やかすのも違う。良ければほめる。悪ければ厳しい声を上げる。信賞必罰じゃないけど、それでいいと思う。

 打たれても味方打線の援護で勝つときもある。抑えても打線が沈黙して負けるときもある。でも藤浪投手にはマウンド上で堂々としていてほしい。

 「気にすんな」「思い切ってやれ」

 そう言って藤浪投手をマウンドに送り出したい。








人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 22:33 | - | - |