07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< もっと強気に!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | これ、難しいな >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

8連敗を振り返る(香川ファイブアローズ(バスケの話))
 アースフレンズ東京Zに敗れて8連敗。まさかというのが正直なところでしょう。

 でも福島、秋田と続いた東地区強豪との対戦。ここで1つは・・・と思っていたけど4連敗。ここまでは想定内だったとしても、中地区で苦戦している信州と東京Zにも全敗とは思っていなかったはずです。

 でも相手だってプロ。各地区の上位チームにアップセットを見せているファイブアローズを研究してこないはずがない。そしてその対象は得点源のレジーとポイントガードを潰すことに集中してくるのは容易に想像ができたことでした。

 それだけでは無く、今シーズン、チームの窮地を何度となく救ってきたモンテをインサイドにドライブさせないなど、相手が対策を練っていることは現地観戦でもスポナビ観戦でもよくわかる姿でした。

 正直、下を向いてしまいたくなる気持ちもわからないでもないです。でもちょっと待ってください。うち、そんなに強かったですか?でもそこまで弱くも無い。不思議なチームなんですわ。

 繰り返しますが、福島と秋田での4連敗は仕方ないにしても、信州と東京相手には勝ち越せるとか思ってなかったですか?と。それは私もそうだったんです。

 もう1回、自分たちがどんなチームか思い出してみれば、無い無い尽くしのなかで踏ん張ってきたチームじゃないですか。今シーズン、レジーとクウソーという強力インサイドが揃うと知った時なんて嘘じゃないかと思ったくらいですよ。

 思えば今シーズン、途中でタクローがちょっと離脱して。でもチームは踏ん張って勝って。そしたら近ちゃんも離脱していてやっと帰ってきた。それに合わせてタクローは4試合連続で2ケタ得点。3月の得点アベレージは14点ですよ。近ちゃんだって、クラッチシューターの姿が戻ってくればここから楽しくなります。

 フルメンバーでやっと戦えるシーズンになったということです。それでも苦しいのは当然です。だからまずは現在地をしっかり確認しましょう。勝てると思える相手がいないことはこの8連敗で充分わかったと思います。この期間の内容では勝てる相手を探す方が厳しい。自信を持つのはいいけど過信はいけません。

 でもなんていうか、日曜日の試合で底は脱した気がします。厳しいことに変わりはないけど。

 先ずはしっかり戦いましょう。フリースローも決めましょう。シュートが入らなかったら次のターンのディフェンスは最後までしっかりやりましょう。そうしても詰めが甘くなりがちですね。

 勝率5割は遠くなりましたが・・・・・それでも躊躇わずに戦ってほしいと思います。頑張ろう!!


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:02 | - | - |