02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 攻守で圧倒!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 原口再挑戦を応援 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

リバウンドを制す!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日は大勝したファイブアローズ。しかし今日は立ち上がりから苦労の連続でした。

 といっても、その理由はこちらにあったのも事実というか。とにかく1QTはシュートが入りません。それだけではなく、3QT途中まで3ポイントが全く入らない展開となります。 

 後半に入るとレジーがファウルトラブルでプレイタイムを控えることにもなり、苦戦の連続でした。

 さらに4QTは18点差でしょうか?残り7分強の時点でこの点差です。試合が決まったと思ってもおかしくありません。

 ですがこの試合、踏ん張ることができた要因が1つあります。それはリバウンド。終わってみればオーバータイムということもありますが20本くらいの差を見せつけます。

 これが功を奏したのか、終盤になると愛媛のアウトサイドシュートの精度が落ち始めます。その場面でリバウンドをしっかり拾うことで踏ん張り、攻撃につなげることにより同点でオーバータイムに入ることに。

 しかしピンチは続くもので、4QT終盤にレジーをファウルアウトで欠いてしまいます。替わって出てきたクウソーも4ファウルと、インサイドは大ピンチ。

 この窮地を救ったのはモンテの動きでした。いつものように思い切ったドライブを見せ、ディフェンスをモンテに集めます。

 オーバータイムに入り、愛媛に先制を許しますが、全般的にディフェンスは締め、最終的に勝利を持ってくることができました。

 試合の入りやフリースローなど改善すべき点は明白な試合でした。でも西地区で好成績を収めている愛媛相手に、愛媛のホームで連勝できたことは本当に大きなことです。

 負け越しの数も徐々に減ってきました。まだまだ強くなるチームです。次が本当に楽しみといえるチームになってきた香川の快勝による連勝でした。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:53 | - | - |