04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 小豆島アローズ!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | プロテクトリスト到着 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

悔やみきれん!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日は快勝!今日も黄色に染まる小豆島のアリーナでファイブアローズは何が何でも、それこそ石にかじりついてでも勝たなければならない試合でした。

 しかしいつものようにというか、前回ならと対戦した時のように、1戦目で勝った次の試合は入りが悪いという悪癖をみせてしまいます。

 1QTだけで15点のビハインド。点差を詰めたい2QTでも1点しか詰めることができず、さらにいつも難しくしている3QTでも同様に。4QTで追い上げるも追いつけずに負けてしまいました。

 クリアしたい課題としては、やはりいつものようにPGではないでしょうか。大澤選手のプレイタイムが長すぎるというのもありますが、特に4QTのいい流れの中で、それを手放すかのように見えたプレー・・・・・例えばボールを持ちすぎてそのままシュートに行ったり、いいテンポで攻めているときにゆっくり歩いてドリブルして、それだけで12秒使ってしまった場面など、素人目に観ているのですが、それでいいのか?と思いたくなるプレーがありました。

 昨日は13アシスト、今日は8アシストというように、今シーズンはアシストができているのですが、それがチーム成績につながっていません。

 でもこれは彼だけの問題ではなく、チーム編成上の問題でもあります。昨シーズンに比べ、PGの層が薄すぎます。せめてモンテが出ている時間はモンテに運ばせてもいいと思うのですが、HCの戦術はそうではないようです。

 そして出番が少ないクウソーも。彼の能力からすればモンテと組める偶数QTで存在感を増すはずなのですが、これでは宝の持ち腐れです。

 それを差し引いたとしても勝たなければならない試合でした。

 今シーズン、ここまで西地区の最下位に沈む奈良とホームで戦っているのです。しかも小豆島の皆さんが懸命に動いてアリーナを2日続けて1,200人を超えるお客様で埋めてくれました。勝敗ですから勝ちと負けは両方あります。でも非常に残念な結果でした。

 スタッフの方が4QT終盤でアリーナのお客様に大きな声で声援を促しました。勝ちたい、来てくれたお客様に、小豆島にお住いの皆様に勝って一緒に喜んでほしい。その思いが強く伝わってくるシーンに涙が浮かぶほどでした。

 この小豆島で戦った試合エナジーを次のホームでも見せなければいけません。

 チームとしての具体的な向上。それを願っています。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:36 | - | - |