12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 良い契約 | main | クウソーと堀川の献身!香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勝つには勝ったが・・・香川ファイブアローズ(バスケの話)
 前半は大量リード。ここまで東地区で苦戦中の岩手に対して実に優位に進めます。まぁ、こちらのシュートが入りすぎていたという面もあるのですが。

 しかし後半は真逆の展開に。これ、スポナビで見ていても感じたんですけど、後半に入った途端にディフェンスが緩んでいる。そんな気がしたんです。

 奈良との試合でもそうだったんですけど、どうも前の試合や前半をイイ感じで終えると緩くなるというか。別に相手をなめているわけでもないんでしょうけど、そう見えてしまうようなディフェンスやオフェンスになってしまうんですね。

 その緩んだ感じで戦ってしまった3QT。19点ものリードをきっちり吐き出す7−26というスコア。何やってんだか・・・と。

 4QTは流石に締めなおしてきましたが、一旦流れを掴んでしまった岩手相手に決定的なリードを奪える場面もあったんですけど優位になり切れず。岩手のミスの多さに助けられた試合でもありました。

 勝つには勝ちましたよ、連敗も脱出しましたよ。その結果に安心はしましたが、試合を観ていたら安心するどころか不安というか、内容への不満の方が残った試合でした。

 課題はやはりPGです。特に3QT、流れが傾いてしまっているのにリズムを変えることができません。HCはこのPG陣を成長させながら戦う意向のようですが、それはそれとしてもう1人層を厚くするなりしないと苦しいのではないでしょうか?

 勝つには勝った。その結果だけは喜べる試合。でもそれだけしか残らない試合ではいけません。明日はもう1度、締めていきましょう。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:30 | - | - |