11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< モンテドライブ!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 矢野2軍監督 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

クウソーの道づくり!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 終盤のファウル連発で広島に高確率でFTを決められてしまい、試合を落としてしまった。そんな印象が残りました。

 特に広島は大黒柱のチャップマンが4QT後半でファウルアウト。点差はほとんどなく、優位に立てるはずの展開だったので勿体なさはひとしおです。

 この試合で感じたのは、やはりFTの大切さ。1本決めても1点だけですが、この積み重ねは軽視できません。

 さて、この試合は3QTの近選手が光った試合でもあります。2QT終わりごろは堀川選手が3ポイントをしっかり決めてチームをイイ感じでハーフタイムに導きます。でも後半は出番があった?というくらいの展開に。4QT終盤であそこまでバタバタするんですから、コート上に戻して試合を落ち着かせることを期待しても良かったんじゃないか?とスポナビ見ながら思ってました。

 そのスポナビが昨日も今日も試合中にエラーを連発してストレスがたまる観戦になりまして・・・・・なんとかせぇよ!

 誰かが点を取れるのも、そのために貢献してくれる選手がいるからなのですが、この試合では・・・というか、この試合でもクレバーな働きをしてくれたのはクウソー選手でした。

 スコアとしてはモンテが肉をもらう活躍をしたのですが、特に彼がゴールまでドライブするときはクウソーが相手ディフェンスをマークしてしっかり「道」を空けているんです。FTの精度も高く、彼がチームにいてくれる安心感がありますね。

 試合は・・・・・終盤にきてパスミスもあり、さらに集中的にファウルしてしまい、そこにFTを決められ・・・・・万事休すでした。

 勝負は下駄を履いてみなければわからないと言いますし、広島側からすれば香川にファウルをさせての勝利ということになりますが、香川ブースターとしては勝てる展開の試合をミスで落としたような印象になります。特に広島のインサイドでいつも貢献している山田選手が出場しない試合だったので、なおさらここは勝っておきたかったというのが本音です。

 それでも1つ勝てたことは大きな前進です。若い選手が多いチームは勝つことで自信をつけていくはずです。

 次は水曜日に熊本戦。またも強いチームが相手です。休養充分で戦えるわけではありませんが、それは相手も一緒です。熊本を苦しめるだけでなく、勝利という結果を得て、また成長してほしいと思います。

| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 15:49 | - | - |