12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 救った!中谷 | main | ハードルを上げろ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ホームラン祭り
人気ブログランキングへ


 相手を飲み込むような試合だった。そして故障者が出ているチームというのは厳しいものだと改めて感じる試合でもあった。

 ドラゴンズの選手がどうこうではなく、チームとして主力選手に故障者が続出しているドラゴンズ。順位以上に厳しい印象を受けた。

 もちろん、こちらもメッセンジャー投手や大和選手、糸原選手を欠いているのだが、ドラゴンズは毎日試合に出ていたであろう大島選手、平田選手、ビシエド選手を欠く状況。これは確かに戦ううえで厳しい。

 こうした中で、能見投手は坂本選手のインコース主体といっても良いかもしれないリードでドラゴンズを抑えていく。ちょっとインコース多すぎないか?と思ったのだが、粘りの投球で6回2失点。2失点といっても・・・・・そりゃあランナー背負ったのは能見投手かもしれないけど、あのショートゴロ、高く弾んだねぇ。ちょうど掘れていたところに当たっちゃったんじゃないかというイレギュラー。

 そのショートを今日守ったのは植田選手。プロ入り初ヒットも出たし、送りバントもしっかり決めているし、2番打者の役割は果たせたと思う。1軍の試合における守備を思えば、もう少し捕ってから投げるまでを早くする必要があると感じたけど、それはここからさらに練習を重ねていくテーマ。

 2点返されてもホームランで突き放す。なんかここ数年のタイガースじゃないみたいな感じだけど、若い4番と5番がここまでやってくれると本当にうれしい。

 明日の中日戦を終えると次は広島でカープ戦が待っている。首位相手にもこれだけの試合をすることができるのか?は正直観ていて感じるところ。そこで勢いだけなのか地力が付いているのかがわかるんじゃないか?

 能見投手の降板時のコメントが、「もうちょっと長いイニングを投げて中継ぎを休ませたい。」という感じのものだった。見た目も心も男前な投手である。







人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 23:33 | - | - |