12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 丁寧マテオ | main | ホームラン祭り >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

救った!中谷
人気ブログランキングへ



 青柳投手が6回まで好投。中継ぎ陣を休ませるためにも長いイニングを!というのは先発投手陣全体に求められていること。

 しかしここで若い選手2人がミスで雲行きを怪しくしてしまう。

 坂本選手が3塁への送球ミスでノーアウト1,3塁に。記録上はフィルダースチョイスかもしれないけど、あれは送球ミス。鳥谷選手の体の反対側(つまりグランド内側)に投げていればアウトにできたタイミング。1アウト1塁とノーアウト3塁では全然違う。投手を救う捕手であってほしい。

 とか書いておきながら2点目は坂本選手の2ベースがきっかけ。自分の活躍を自分で消さないように・・・というべきか。

 糸原選手、大和選手のケガもあって出番が回ってきた北條選手。確かに強い当たりのショートゴロだったけど、正面に回り込むことができているんだから、あれは後ろに弾いちゃダメ。何が何でも前に落とさないと。そりゃアウトにしてほしいけど、それが無理ならせめて・・・というやつ。前に落としていれば2塁ランナーも3塁で止まっていたんじゃないかと思うけどね。

 坂本選手にしても北條選手にしても期待されているからこそこの時期に出番を得ているはず。やはり守備面でのミスは出塁や失点につながるので嫌でも目立つ。そこをしっかり練習して克服してほしい。

 終盤の嫌な流れを変えてくれたのは先ず大山選手。この日は4番で登場。初めての4番でありながら序盤でタイムリーを打つなんてのは凄いとしか言いようがない。4番を意識せずに・・・なんて言われても意識しない方がおかしい。そこでタイムリーだもん。やっぱ凄いわ。

 その大山選手が四球を選んで出塁。これが大きかった。そして続く中谷選手がホームラン。このホームラン、高めの見送ったらボールになるかもしれないのを打っているんだけど、糸井選手が打ったサヨナラホームランとは違う意味で打った瞬間にホームランになると思える当たり。

 フルスイングといえばそうかもしれないけど、どちらかというとしっかり上から叩いているという表現の方がいいかも。しっかり叩くことができて振りぬいているから切れずにスタンドに入ってくれたのかな?高めのコースをあのような感じで打ったらボールはかなり伸びるはず。そういう意味で打った瞬間と思った。

 続いた鳥谷選手のホームランは本当に美しい当たり。鳥谷選手がベンチで見せた喜びようからして会心の当たりだったんでしょう。

 さぁ、これで4連勝。でも上にカープが君臨しているので連勝で浮かれるなんてことはないし、むしろさらに緊張感をもったんじゃないか。

 とにかく1つ1つ。カープを焦らせることができるような試合を続けていきたい。







人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 23:40 | - | - |