12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 監督も粘り勝ち | main | 丁寧マテオ >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

驚きの一発
人気ブログランキングへ



 負けられない試合が続くなか、植田選手が1軍昇格。足のスペシャリストという感じの起用で、まさにその起用に応える走塁で9回裏に追いつくホームを踏んでいる。

 この試合、9回までの得点こそ3点を挙げているが、ヒット数は少なく、打っているという印象とは少し違う展開。中継ぎ陣の踏ん張りが試合の流れをギリギリで引き寄せた感じになっていた。

 岩田投手も序盤から好投を続けていたのだが中盤からランナーを背負うことが多くなり・・・・・というか、5回からか、苦しむようになったのは。立ち上がりは良くなっているけど、ここらが課題かもしれない。とはいっても6回は投げ切ってほしかったところだ。

 素人考えで書かせてもらえば、追いつかれたヒットの場面での坂本選手のリード。ストレートを続けるという判断は悪くないかもしれないけど、当ててくることができる選手相手に初球からストレートをストライクゾーンに要求することはなかったんじゃないか?ストレート待ちの相手にそれを投げちゃぁ・・・・・と思った場面だった。

 試合は大山選手の3打点もあって延長に。打席でしぶとさを見せるようになってきて、1軍でも結果が出続けていることで出番も増えて。ロジャース選手の出番が減っているけど、生え抜きの若手選手を育てることがチームにとって本当に必要なことだと改めて感じさせてくれる結果となっている。

 延長に入り、本人は狙っていなかったとお立ち台で語っていたが、場面としては十分狙っても良い場面で糸井選手。打った瞬間。スタンドに入る前にアナウンサーがホームランと言ってしまう打球。テレビで見ていても同じように感じた打球。「凄いの見させてもらった。」これが正直な感想。

 FAで移籍してきてくれて、途中でわき腹痛めて離脱したけど帰ってきてからは出場を続けている中で、やっぱりこういう結果も求められているときっと本人も分かっているはずの一発。やっぱ凄いわ。

 久々に、「これ、球場で見たかったなぁ。」という場面だった。「どんな打球だったんだろう。」とか、ライトやアルプスで見たらどんな風に見えるんだろう?と、色々な想像を掻き立ててくれる糸井選手の素晴らしいというか凄いホームランだった。








人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 23:15 | - | - |