10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 典型的負け試合 | main | 中継ぎの登板が多い3連戦 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

代打の神様じゃないけれど
 今年この時期にやっと「定着」という言葉を使ってもよさそうな活躍と結果を隼太選手が見せている。

 決めるだけはなく、今日のようなチャンスと雰囲気を作れる代打になってきている。

 年齢的に代打専念にはまだ早いのかもしれないけど、とにかく今は何でもいいから1軍で居場所を掴むことしか考えていないのかもしれない。

 でもこれはきっと正解。アマチュア時代は及第点だったとしても、プロに入れば守備だってレベルが違う。そうしたなかで打つことに専念できるところから再スタートを切るのは間違いではないはずだ。

 福留選手の打撃と激走にスポットがあたった試合ではあるが、その福留選手の3ベースヒットで激走を見せた隼太選手の必死の表情が印象に残る試合だった。

 投げる方では岩崎投手が苦戦。勝ちパターンというか、俗にいう勝利の方程式の入口というか入門編というか、そんな感じのポジションで今日は投げた。

 ランナーを残し、悔やまれる投球となってしまったが、今シーズンのここから先は今日のような登板がさらに増えるということ。これは嬉しいことだと思ってこれからも投げぬいてほしい。

 苦しい試合を終盤で勝ち越し。いい試合だった。



| タテジマに想いを | 23:44 | - | - |