08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 最大の効果発揮 | main | ドラ1結果を出す >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ナイス投手力
人気ブログランキングへ



 秋山投手が急に降板。軽症であることを祈るしかないのだが、軽症だったとしても様子を見るためにも1回登板を飛ばすのかも。

 ということで、先発としての登板機会を誰かが得ることになることも考えられるけど、それは別の話。

 この試合は松田投手の踏ん張りがあったことがとても大きかった。

 3回裏2アウトからの登板で、求められるのはロングリリーフ。序盤で2点リードというのはワンチャンスで追いつかれるような点差。リリーフ陣の顔ぶれを見れば何とか5回まで投げ切ってくれれば行けるんじゃないか?というときに登板し、見事5回まで無失点で投げ切ってくれた。

 打撃陣では福留選手の一発もあったけど、ロジャース選手の選球眼の良さが目立った。

 スワローズバッテリーも、外の変化球で誘おうとしてくるのだが、ロジャース選手がしっかり見送っているため、どうしても最後はストライクゾーンで勝負せざるを得なくなる。多くの外国人選手が苦しむ配球にもここまではしっかり対応できている。そしてタイムリーとなった打席のように、高めのボールに対してもしっかり上からバットが出ているため打球に伸びがある。長打力があることは分かっている。でもホームランバッターではないかもしれない。その分は広角に打てる。このままやってくれれば、シーズン途中加入で久々の当たり選手になると思う。

 それでもやっぱりこの試合はナイス投手力。松田選手だけじゃなく、他のリリーフ陣も奮闘。ドリス投手も前回登板から切り替えて9回を締めてくれた。やはり最初の打者に対して有利なカウントで投げることができた試合はしっかり抑えてくれる。この波があるところは仕方ないといえばそうだろうし、パワー系のピッチャーならそういうもんだと思うしかない・・・・・のかな?

 そして球児投手。やはりリードしている場面の登板が似合う。チーム事情でビハインドの場面で登板することが多くなっているけど、この日のように3者連続三振を奪える力があることを証明。決め球はストレートじゃなかったけど、変化球でも三振を奪える強みがある。

 夏のロードの合間の関西での試合。ここでしっかり戦って、チームとして良い形を再構築しておきたい。




人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 23:28 | - | - |