10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 今の力 | main | 完璧 秋山 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

久しぶりっ!
人気ブログランキングへ



 岩田投手が久々の1軍で、これまた久々の勝利。いやぁ、よかった。

 立ち上がりから見ているだけで不安。正直そう思った。ヒーローインタビューで本人は「フラフラ」と言っていたが、観ているこっちには「ガチガチ」に見えた。暴投とか諸々、とにかく落ち着いてくれ!何度そう思ったか。

 2点のビハインドになり、やっと落ち着いたような落ち着かないような。ビハインド時に好投されても・・・・・と思っていたところ、中谷選手の目の覚めるようなホームラン。チャンスで簡単に打ち上げたりしなけりゃいいけど・・・という心配は杞憂に終わった。いやぁ、良かったよ。

 1点のリードではやはり心配。この3連戦で2位を明け渡したとはいえ、昨年はタイガースよりも上位だったベイスターズ。雨で中断をはさみながらもメンデス投手、高橋投手、桑原投手がピンチをしのぎ続けた。

 1点取りたい8回裏に大山選手のホームランもあり大量点差に。最終回は松田投手が1失点したもののドリス投手を温存しての勝利となった。

 課題があるとすれば松田投手。ソロは仕方ないのかもしれないけど、高めに浮いた球をポール際に運ばれている。大量点差の試合で最終回に登板してるんだから、ここはしっかり無失点で試合を〆てほしかった。

 でもこの試合で重要な働きをしたのは先頭打者の役割を果たした選手。

 得点にはつながらなかったが、初回の俊介選手の2ベース。逆転したイニングは北條選手が粘って四球。大量得点の8回は俊介選手がヒットで出塁。この試合、イニングの先頭打者が出塁した3イニング中2イニングで得点につなげていることを思えば、こうした先頭打者の役割をしっかりこなすことが勝利への近道であることを改めて知ることができた。

 ここから先はしばらく甲子園を留守にする。京セラドームで試合をすることはあっても、やはりロード感はある。でもそれは言い訳になんかできない。

 岩田投手も次はもっとやってくれるはず。残り試合数は減りつつあるけど、まだ何も終わっちゃいない。ここから先はきっと中堅が意地を見せてくれるはず。なんかそんな気がした一戦だった。




人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 23:04 | - | - |