12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 野球IQを | main | あと1人 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

落差充分
人気ブログランキングへ



 点差は5点あったがクローザーのドリス投手が最終回を締めた。

 試合展開として、終盤に徐々に加点したが準備という点でドリス投手の登場は予定通り。そして最終回を無失点で締めたのも予定通りにしておきたい。

 外野から見るとわかりづらいけど、アルプスなど横から見れる席だとドリス投手のフォークの落差に驚きを感じる人も多いと思う。ストレートもスピード充分、そしてフォークも落差があるとなれば相手だってなかなか打てない。注意するのはコントロールミスくらいか。

 雨で1回登板を飛ばした秋山投手が登板。こうした起用は1軍では初体験かもしれず、調整の難しさも感じたかもしれないけど、6回途中を5失点。合格とは言えないけど、打線の援護を受けてチームトップタイの7勝目を挙げた。こういう試合もあるかもしれないけど、打線の援護で勝てる試合だってある。どうか胸を張って、そして次の登板ではいつものように安定感のある投球を見せてほしい。

 打つ方では久しぶりとでも言いたいくらいの効果的な得点。ホームランあり、タイムリーあり。でも大きかったのはリードを広げたセーフティー・スクイズをしっかり決めたことだったり、終盤の犠牲フライだったり。1点ずつをしっかり取ったことだと思う。

 1塁を守る新外国人と契約。1塁で出場することも多くなっている中谷選手と原口選手が揃ってホームラン。これを続けていけば・・・・・いや、続けることができていればこうしたことにもならなかった。

 これに大山選手も加わり、1塁での出場がさらに厳しいことになっているのだが、尻に火が付いたとでもいおうか、こうした状況下でどういうプレーをするか?

 オールスターまでをどう戦うのか?はチームだけじゃなくて選手にも課せられていることだと思う。

 今季初スタメンの坂本選手が最後までリード。盗塁も刺したし、これでキャッチャーも刺激を受けることに。面白くなってきたねぇ。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。

| タテジマに想いを | 22:23 | - | - |