09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 投打のバランス | main | 野球IQを >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

See You!リン!!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 2016−17シーズン、香川でキャプテンとしてプレーしてくれた徳永林太郎選手(リン)が秋田に移籍するというアナウンスがあった。

 非常に「伝える」能力にも秀でた選手で、選手だけじゃなくブースターにも訴えるものがある選手だった。

 PGでありながらリバウンドにも参加し、執拗なディフェンスでは相手を嫌がらせ、それでいてふてぶてしいまでの姿も見せる、非常に頼もしいキャプテンだった。だから来季も残ってほしかったのだが・・・。

 ただ、この移籍に関しては寂しさだけじゃなくちょっと誇らしい気持ちもある。寂しさ8割、誇らしさ2割。感謝10割って感じ。
これは別にリンのことだけを書くんじゃないけど、他のチームでは思うようにプレイタイムを得ることが出来なくても、香川でプレイタイムを得て活躍して強いチームに認められてスカウトされる。香川で過ごした時間がその選手にとって無駄になっていないことは嬉しいことでもある。

 経営状況が好転したとかいう話があるかどうか知らないけど静岡までは届かない。来季に向けての詳しい話も静岡までは届かない。
リンのようにハングリーにプレーしてくれて、香川からステップアップする。そういう選手がもっと香川に来て、アグレッシブに、ハングリーにプレーしてくれる。そして強豪チームに闘志を見せて立ち向かっていく。そういうチームでもいいのかな?って思うことも正直言ってないわけじゃない。

 だからそのためにもB2で充分戦えるチームであってほしいと思う。今日リリースされたリンの移籍を知り、そんなことを考えていた。

 来季も香川にいてくれたらなぁ・・・・・と思っていた選手だけに正直寂しい。でも次の活躍を期待している。香川戦では手加減はせずに、でもお手柔らかにね。

 あとはそうだなぁ・・・ルーズボールを追いかけすぎてケガをしないようにね!

 この移籍を受けてチームはどんなPGを連れてくるのか?そこはとても重要なところだと思う。




| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:10 | - | - |