09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< テツがいなくなるの?!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 渋い勝ち >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

土壇場で飛び出る
人気ブログランキングへ


 今夜も秋山投手が好投。1つの死球を出してしまったが、これも随分久しぶりのことらしく、今日も安定したコントロールで奪った三振は12を数えた。

 チーム初完投がこの時期というのは少し遅い気もするけど、頑張り続けている中継ぎ陣を休ませることができたナイスピッチングは本当に大きな貢献をチームにもたらしてくれた。これだけ点差が付いたらブルペンもそれほど忙しくはならなかっただろう。

 糸井選手の完ぺきな当たりもライトスタンドの最前列くらいに入るというのは浜風って凄いなと思わされたのだが、先制、中押し、ダメ押しをしっかり決めた打線も見事だった。

 糸原選手にしてみれば、守備面でグラブに当てて捕球できなかったことを悔しいと思っているのだろうけど、あれは捕れなくても仕方ない当たり。それを打つ方で取り返すんだから大したルーキーだと思う。

 最終回、さすがに秋山投手もプロ入り最多投球数ということもあってボールが甘くなった場面があった。そこをドラゴンズの両外国人選手が左右のフェンス際まで運んでしまう。

 しかしこの場面。ライトでは中谷選手が、レフトでは盪柿手がファインプレーで出塁を許さなかった。

 特に最後場面は盪柿手がフェンスにぶつかりながら捕球。そして中継で今日ショートに入っている大和選手に送球。ここで大和選手が5月12日にも見せた中継で素晴らしい送球。今夜は1塁へ送球し、併殺でゲームセットにしたのだが、これは走りながら1塁に送球する難しそうなプレー。この送球が素晴らしいコントロールで1塁に送られている。これ、本当に凄いよね。

 点差がある場面でも土壇場でこういったプレーをする選手がいることを喜んで、国内FA権を取得した大和選手には「お願い、残って!」と言いたい気持ちでいっぱいである。


人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。


| タテジマに想いを | 22:49 | - | - |