09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ビハインドをモノにしろ | main | 大きな横山 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

切れ味抜群!シュート&バンドー!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 B2プレイオフ進出を上位チームと目指している広島との対戦。昨日は惜しいところまで攻めたのですが点を取られすぎて敗戦。ディフェンスからリズムをつかむチームにとって、さすがに昨日は取られすぎでした。

 一夜明けて今日の試合。今シーズンのVS広島最終戦となりました。この試合、立ち上がりからファイブアローズは得点を重ねます。1QTのON1の時間帯では相手の大きさのある外国籍選手とマッチアップせざるを得ないシェイの得点が控えめに。その分はパスなどで貢献してくれているのですが、得点面での期待が大きく、そして主軸であるシェイの得点が抑えられてしまうのは相手が相手だけに仕方ないとはいえ辛いものがありました。

 11点差をつけて折り返した前半でしたが、3QTは広島ペース。11点差をひっくり返され、3点のビハインドで終えることとなってしまいました。

 4QTも入りから得点したのは広島。このまま点差をつけられて負ける・・・・・なんてのは何度も見てきた気がします。

 でも今日のアローズは全然違いました。執拗なディフェンスで広島から連続してボールを奪い、得点を重ねて逆転します。溝口選手とシェイは相手に密着してボールを簡単に運ぶことを許さず、ボールを奪って得点に。坂東選手は類稀なるオフェンス能力を見せ、広島12番の外国籍選手を振り切る場面さえ見せるようになりました。

 最後のほうでキャプテンがフリースローを2本外した時はヒヤッとしましたが、リバウンドの方向に溝口選手がおり、彼のフリースローが確実に決まり大きな勝利を収めることができました。

 今シーズン、特に昨年12月からチームが出来上がってきて、そこに坂東選手が加入したことでさらに勢いが付きました。

 こうした姿を見るにつけ、今シーズンは高田選手と堀田選手を除いた多くの選手が入れ替わっていただけにチームの完成度が上がってくるまで時間がかかったと思わずにはいられません。それが今シーズンの苦戦の原因の1つでしょう。(一番大きな原因は他にあるんでしょうけど。)

 残り4試合で今シーズンは終わります。それが勿体ないと思えるシーズンであってほしい。思わせてほしい。

 あと4試合。香川ファイブアローズの証明を見たいと思います。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:09 | - | - |