08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 4月は勝ちでスタート!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 土日を振り返る >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

手放す試合 香川ファイブアローズ(バスケの話)
 終始相手のリズムで戦ってしまった試合でした。

 昨日が大勝だったせいか、今日は立ち上がりから雑というか中途半端というかそんな感じでした。なんかチームでバスケをしていないというかそんな感じです。

 反対に鹿児島は昨日よりもさらに激しいプレッシャーで向かってきます。

 なにか戦っていて油断というか余裕というか、いつでも追いつけるような雰囲気を無駄に出していたようにも見えました。それが少しずつ積み重なって終盤に来てしまい、気づけば追いつけない。大差で負けるのも嫌なものですが、こうした半端な展開も見ていて嫌なものです。

 例えば相手からスティールして2対1でゴールに向かっている場面でトリッキーなパスは必要でしょうか?勝負に徹するならここは慎重すぎるオフェンスで確実に得点につなげることが求められます。そしてその場面で決まればいいんですけど外す。最悪です。

 終盤にきて1ゴールの重さが重くのしかかってきた試合でした。コーチの戦術や起用にも言いたいことはたくさんあるのですが、まずは試合を通じて戦う意識をしっかり継続しないと、せっかくの機能の良い流れが無駄になってしまう。敵は外ばかりではなく内にもあるんです。

 まったくもったいない試合でした。自ら流れを手放した試合でした。こういう試合は今シーズン最後にしてもらいたいです。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 16:56 | - | - |