03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 前半健闘!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | いやはや、難しい >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

Thank-you for great game!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 リーグ首位を快走する島根スサノオマジック。超大型連勝中のチームに対し、香川ファイブアローズがジャイアントキリングを起こしました。

 序盤の立ち上がりが悪い今日の島根。対する香川は序盤からスパートをかけます。

 特に坂東選手が素晴らしく、自分よりも大きい呉屋選手を相手にマッチアップしても問題にせず得点を重ねます。この日はかなり離れたところからもスリーを決めるなど、物凄い活躍でした。

 このところシュートの調子を落としていた溝口選手もディフェンスに加えオフェンスでも奮闘。大きな働きをしてくれています。最後のフリースローもしっかり決めて勝利を運ぶ立役者となってくれました。

 シェイは言うまでもありませんが、相変わらず頭が下がるのは林太郎キャプテン。ほとんど出突っ張りのなか、コートに叩き付けられても何度も立ち上がりました。

 前半だけで15点リードしても安心できないのが島根。前日の試合まで、香川は島根に圧倒されっぱなしでした。事実、3QTは島根がシステムを変えてきたように見えました。4QTは出だしから島根の時間。ピンチを何度も迎えます。
 得点差が1点差となる場面もありました。ただ、この日の島根はやたらファウルが多く、4QTは残り6分以上を残して5ファイル。それだけ香川の選手が勇気を出してインサイドにアタックを繰り返したんだと思います。そのファウルが香川に多くのフリースローを与えることとなってしまいました。今日はフリースローがマシだったので本当に助かりました。

 カンファレンス首位のチームに今日勝つ姿を予想できた人は多くないかもしれません。でもバスケって分からないです。本当に面白い。

 ハラハラしましたが、次節も是非やってほしい。島根に勝ったのはマグレじゃないと思います。やったりましょう!!
 
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:59 | - | - |