06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 故障者が出る中で 香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | やっとでた嬉しい悲鳴 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

切れ味!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日に続いて今日も苦戦必至な状況でしたが、1QTの大量点差で終わっちゃったかのような試合になるかと思いました。

 1QTだけで39失点。昨日もアラビにやられましたが、今日は昨日以上にアラビにやられて試合を通じて45得点を許す展開に。

 それだけではなく、ディフェンスに切り替える際の対応を読まれファストブレイクを何度も決められ、インサイドにディフェンスを集められてアウトサイドからスリーを何度も決められ・・・・・コーチがしっかりプランを立てていたのかさえ疑いたくなるゲームとなりました。

 なんとか20点差を切りたいという状況が続きますが、そんなときに限ってアラビが立ちふさがり、そしてフリースローも決められてジワジワとこっちがダメージを受ける展開になります。

 それにしてもFEの選手はコート上で笑顔を見せる場面が多い。この余裕を最後まで消すことができなかったことが悔しいです。こっちのリンが必死にルーズボールに飛び込んでも、FEの選手は追わずに笑顔。コートエンドで観ていて悔しさが増しましたね。

 こうした試合で最後まで気持ちを切らずに戦うのは難しいのかもしれませんが、ベンチの津田先生は最後まで大きな声を出し、出場した選手も全力でプレーしていました。

 目立ったのは2人。1人目は坂東くん。とにかくキレ味がすごいんですよ。ボールを持ったときに入るスイッチがすごいっていうか、高校、大学と強豪チームでやってきて、世代を代表する選手の動きって凄いんだなと。それはオフェンスだけじゃなくて、ディフェンスでマッチアップしているときに押し負けないですから。インサイドの選手じゃないのにね。

 まだまだコート上で彼のところにボールがいい感じで回ってこないことも多いんですけど、チームが彼を活かせるようになり、彼がチームにもとフィットしてくれば全然違う姿を更に見せてくれると思います。

 そしてもう1人はテツ(前村選手)です。選手登録としてはスイングマンなのですが、彼の3ポイントまでの動きの速さは特筆ものです。

 とにかく捕ってから打つまでが速い。試合後に本人に聞いてみたところ、これが彼のリズムらしいのですが、このリズムから放たれるスリーが4QTに決まりまくり、点差は離れたままですが一気に空気が変わります。

 このところベンチ登録からも外れることが多くなっているのですが、故障者2人が出てしまったこともあり、これからもTETSU−TIMEを多く見たいと思いました。

 2連敗という辛い土日でしたが、選手は頑張ってます!それだけはよくわかった2日間でした。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:50 | - | - |