07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 掘り出しもの? | main | 2人目のPGを!香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

連敗脱出!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 連敗脱出!ファイブアローズが福島に勝ちました。

 直前まで小豆島で合宿し、万全を期してきた福島。1QTはビハインドで終えますが、2QTで修正し逆転、3QTを互角に戦い、4QTで突き放す・・・・・という展開になるのか?と思っていました。

 しかし勝ったのはアローズ。リンのダブルダブル(得点とリバウンド)というPGとは思えないスコアだけでなく、シェイも安定の得点力を発揮します。安定といえば高田選手のプレーも安定しており、他の選手の活躍に期待がかかるところでした。

 アウトサイドの確率が上がってこない試合が多くなってきていましたが、この日はインサイドに切れ込むシーンが多く、攻撃のバリエーションを増やしてきたかのようにも見えました。

 この試合で印象に残ったのはADです。14リバウンドという見事な数字。ADの腕の長さは言うまでもありませんが、この武器を利用してオフェンスリバウンドも7つ獲得します。スラムダンクのように「自らと〜る!」を実践。ゴール下でこういった仕事を黙々としてくれる選手がいるのは大きなことです。これを安定して出せるようになればもっとチーム力は上がると思います。

 リバウンドだけではなく、ブロックショットにも積極的に飛びまくります。この試合では2つだけでしたが、相手のショットに対してはしっかり飛んでいることは見逃せません。ただ、ゴールテンディングもやってしまうんですよねぇ。この辺は紙一重ってことでしょうか?

 内容的に良かったのか?と言われると、どこまでよかったのかわからない点もありますが、こういう試合で相手よりもリバウンドを10本以上多くとれたことは大きな勝因です。

 福島と森山HCがこのまま黙っているはずがなく、キッチリ修正してくる明日の試合が大切です。連敗脱出で終わるのか、連勝という結果で終わるのか、明日の試合にも注目です。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 09:33 | - | - |