04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ベビベイベイビ♪ 香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | メンデス加入 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

修正されたわ。香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日は序盤に走られて負け。今日はそれ以上に序盤にやられて負けました。

 しっかり修正してきた相手に対し、こちらは昨日と同じような立ち上がり。これでは勝てません。

 特に昨日も苦戦しているON1の時間帯でシェイの起用。相手にしてみればシェイの得点力は脅威でも、シェイを封じることができるだけの群馬の外国籍選手がマッチアップしているのでサイズがある分、戦いやすかったと思います。

 1QTは0-14で走られ、ここからカムバックできない時点で終了。途中でニカちゃんも腰のあたりを押さえていたので故障でしょうか?うまく戦えない時間帯が続きます。

 2QTあたりから近ちゃんがスコアを重ねはじめ、プレイタイムは短めでも坂東くんが活躍します。この2人が今日のチーム日本人選手ハイである11得点。特に坂東くんは短いプレイタイムで爆発力を見せるだけでなく、4QTには切り込んでいって坂井選手にパス。見事なアシストも記録しています。

 こうしたイイ感じで活躍しているのにベンチに下げ、今日調子が上がらなかった選手を出場させる采配には首をかしげます。

 確かに誰1人として欠けては困るチームなのです。今日調子が上がらなかったとはいえ要らない選手ではありません。むしろ、この調子が上がらない試合を通して次は結果を残してくれることが求められるチームです。

 3QTは持ち直しますが、4QTに入り再び停滞。パスを回すことが減り、1ON1で仕掛けて相手に囲まれてミスを誘発されるシーンが続きます。

 昨日の接戦をしっかり修正してきた群馬。一方で昨日と同じことをしている感じの香川。HCのスカウティングとゲームプランに首をかしげたくなるような試合でした。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 16:52 | - | - |