10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 惨敗。香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 受賞おめでとう >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

1試合貫けるものを!香川ファイブアローズ(バスケの話)
 昨日よりは良い試合でしたが、2日続けて1QTで試合の行方が決まってしまったかのような試合でした。 

 サイズで上回る島根相手にどうやって戦うのか?いや、サイズで上回るのは島根相手だけではなく、ON1の時間帯にシェイを起用する戦術である以上、サイズ不足を埋めるだけでなく、上回るものを身につけなければならないのはわかっている状況です。

 徳永キャプテンの姿は素晴らしく、PGでありながらリバウンドの多さを記録できるのはどれだけの闘志なのか、感動せずにはいられません。

 他のガード陣だって、今日も何度もコートに叩き付けられますが、その度に起き上がってまた走ります。

 なんとかこういった姿勢を勝利につなげたい。負けるのは選手のせい?それは違います。お金がないから?それは事実でしょうけど理由にするものではありません。負ける理由ばかりを並べていたら強いチームに勝つことなんてできないでしょうし、アップセットなんて夢のまた夢ですね。

 3QT、フルコートプレスで島根を少しだけ慌てさせますが、この戦法が1試合続くわけがありません。さすがに選手のスタミナが持ちませんから。では代わりに何なら1試合貫けるのか?を身につけたい。それがシュートの正確さでもいいんです。ディフェンスでもいい。ただ、勝利につながるできるだけ近道を見つけてほしいと思います。 

 今日も外国籍選手で活躍できたのはシェイだけだったかもしれません。これで1シーズン終わってしまう外国籍選手でもないでしょう。むしろ日本人選手にこれ以上の上積みを望むのは酷というものです。

 2人の外国籍選手の覚醒。それを待ちたいと思うのですが、待ち続ける時間もそこまで無いのも事実なんですよね。


| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:05 | - | - |