06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< ヒカルが光る!香川ファイブアローズ(バスケの話) | main | 補強戦略 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

モチベーター不在?!香川ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ

 2QTから引き離された試合でしたが、実際には1QTの終わり間際から一気に差を詰められた試合でした。 

 今日はスタメンからシェイを外すなどの思い切った変更を行いました。PG不在というラインナップで近選手がボールを運ぶ場面が続きます。ボールハンドリングの巧さもあり、1QTでは最大で8点差までつけることに成功しました。

 しかし2QTからは島根の攻撃を止めることができないばかりかこちらも5分間得点ができないという展開に。大きなビハインドを背負ってしまいました。

 試合として大差で完敗。どころどころで良いプレーはあるものの、続かず、そしてチームプレーになっていない。これではB2西地区で結果を残している島根には勝てません。

 1QTが好調。当然島根は2QTから修正する。でも相手の修正に対応できない。なんかこういう試合が続いていると思います。

 そして2QT、大差をつけられた時点で集中力が続いていないような展開の時間もあり、下手したらただ単に40分間バスケしただけの試合になるんじゃないかと思いました。

 選手に目的意識を持たせ、相手の戦術の変化に対応するのは選手が行うこと・・・ではありません。間違いなくHCがすべきことです。そしてそれを選手が実行する。選手側にHCの要求に応える実力がないのか、それともその逆にHCが選手に実現可能な戦略を伝えることができていないのか。そこはわかりません。でも結果と内容を観れば・・・とにかく選手が一所懸命に戦っていることだけは伝わってきました。

 今シーズンのこれまでの戦いぶりを見ていれば、相手がどこであろうと簡単に勝てるということはありません。だからこそ、前節は1つでも勝っておきたかった。そう思います。

 次節はホームで鹿児島戦。今シーズン、唯一の勝利を挙げている対戦相手です。でも今のチームのままでは2つ行かれてしまう気がしています。

 前回は初対戦。でも試合を通じて押されていたという印象です。

 2つ勝とうなんて思わずに、まずは最下位脱出です。1勝1敗でも直接対決の得失点差で優位に立てる試合をしなければなりません。

 今日も得点は70点に届かず、チーム平均得点から、「70点取れば勝てる相手」になってしまっているファイブアローズ。

 ディフェンスも大事、でもバスケは点を獲るスポーツです。次節での得点ラッシュを期待しています。

人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:49 | - | - |