04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 荒れ球でも | main | テツ&近TIME!香川ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ラスト2分の約束事!香川ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ



 ラスト2分。ここで坂井選手の放ったスリーが外れてしまいます。勢いは香川。でもここで残り時間を使わずにシュートして決まればよかったのですが、決まらず、結果的に試合の流れを話してしまう大きなきっかけになってしまいました。

 試合を通じて思ったことはディフェンスが徹底されていたか?ということです。特に前半は愛媛に走られます。走られて破られて。愛媛のファストブレイクに対応できない場面が多かったのではないでしょうか。

 その愛媛も走り過ぎたのか4QTになり動きが落ちます。ここを攻め、そしてリバウンドでも優位に立ち、テツ選手の活躍もあって同点にまで追いつくのです。やはりリバウンドを制する者は試合を制す!!スラムダンクの教えが活かされていますね。

 リバウンド力で優位に立てば、自ら獲〜る!もできます。そしてバスカン。スラムダンクの教えが(以下略。)。

 何と言いますか、シェイの使い方がこれでいいのか?というのを今日も感じた試合でした。確かにシェイは頼りになる。でもシェイだけではいけません。サイズ的に不利になってしまう時間をどうするのか?ですね。

 約束事。これも大事です。試合を通じてディフェンスなどの約束事がチームでどこまで徹底できていたのか?この辺がラスト2分で出てしまったと思います。ファウルゲームに行く時間も遅かったと思います。本当にラスト2分。コーチがしっかり指示できていたのか、あとは点を獲ることに集中したい場面だったのにシェイを出さなかったのは何故か?それまで流れが良かったからなのか、勝負を託す選手を誰に設定していたのか、あらゆる疑問がラスト2分に出てしまいました。

 今、チームに必要なのは勝ち方です。接戦は出来ているんです。でもそこから勝つための勝ち方をHCは伝えてほしい。そして選手に実践させる。これはHCの大きな仕事です。

 勝負どころであるラスト2分。酷な言い方ですが、フェニックスで指揮を執ったこともある河合HCと、こちらのHCの差の大きさを感じたラスト2分。そんな試合だったと思います。もったいない負けでした。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 21:19 | - | - |