06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< いいもん見せてもらった! | main | 3連戦観戦記(雑感) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

主砲抜きでも
人気ブログランキングへ


 こちらは福留選手が休養、ドラゴンズは平田選手が出場しないという、打の中心選手がいないなかで試合が始まる。苦手としているジョーダン投手から高山選手がヒット!そして以降沈黙の時間が続くこととなった。

 岩崎投手は2回に3連打を食らったけど、そこから粘りの投球を披露。いやいや、ホントによく粘ったと思う。根負けせずに低めを中心に投げて凡退させて。ドラゴンズのヒット数もそんなに多くなく4安打かな?2回の3安打を除けば他のイニングは1安打と四死球が1か?それくらいだったはず。これで負け投手になったらたまらんなぁ・・・と思いながら見ていた。

 かといって1安打で何ができるということもなく、試合は中盤までを終了。ビジョンに向かって乾杯したのはいいけど、完敗という文字も頭に浮かんだりして。

 この試合で気になっていたのは、良太選手、中谷選手がどうにも難しいということ。何とかしようとしているんだけど、進塁打すら・・・と。ヒットだけじゃなくて状況によって求められる打撃をもうちょっとなんとか・・・そんなに打ち上げてくれるなよ・・・ここで三振かい!という、ま、そんな感じで打線になり難かったような気がして。

 7回は2アウトから。江越選手が併殺でチャンスがつぶれた・・・と思ったのだが、このイニングの先頭打者であるゴメス選手への投球を見ていても思ったのだが、100球を超えたあたりでなんか球威が落ちたというか、そんな風に見えた。

 そこに連打が始まり、狩野選手がファーストストライクを思い切り叩いて逆転。

 翌イニングは原口選手が粘って四球を選んだこともあってノーアウト満塁というチャンス。ノーアウト満塁は点にならんとかよく言われるのだが、復調してきたゴメス選手が右中間に飛ばしてくれて追加点を挙げることが出来た。福留選手が犠牲フライを打って点差を広げることもできた。

 この試合、ドリス投手が肘の痛みで登録抹消。僅差だったらクローザーが球児投手かマテオ投手になるのだが、5点差になったことで新外国人のサターホワイト投手を使える状況に。9回表に投げたんだけど、球が高めに行ってた感じでスコンスコンと打たれてしまった。いや、結果的にアウトになっている打球もあったんだけど、ちょっと低めに集められなかったね。三振奪ったフォーク?スプリット?は良かったけど。

 福留選手を欠いているということで、どこまで戦えるのか?という心配があって、序盤は苦しみまくったけど終盤に逆転できたことは大きいと思う。そして福留選手の存在の大きさを改めて感じた試合でもある。

 この3連戦を2勝1敗で終えた。現在の4〜6番は福留選手、原口選手、ゴメス選手の3人が務めているのだが、この3人が最初から揃ったのは土曜日だけ。それでも2勝できたことは嬉しいこと。

 夏のロード前の最後の試合で福留選手を休ませることができ、勝利という結果も得ることができた。若い選手には自信になったんじゃないか?という試合に思えた。


人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 23:11 | - | - |