05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 鳥谷選手がショートのスタメンから外れたことについて | main | ナイス10連打! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

真面目か?!
人気ブログランキングへ



 岩貞投手が立ち上がりに3失点。なんかここのところのタイガースだったらもう反撃できないような予感がするものなのだが、ここから岩貞投手が立ち直ってくれた。

 7回3失点は試合を作ったと言える内容。あとは初回の立ち上がりを何とかしたいものだ。

 とはいっても、どの投手にとっても立ち上がりはきっと難しいもの。でも勝てる投手は立ち上がりをしっかり投げる。

 岩貞投手の人柄は非常に真面目というのをどこかで読んだ。野球を真面目にやるのは良いことだし、野球選手として真面目というか、模範になるような選手であってほしいのは当然。ただ、投げっぷりまで真面目すぎるのは場合によっては自分で自分を追い込んでしまう場合がある。

 岩貞投手のここ数試合はまさにそうだったんじゃないか?と思っている。試合を作らなければ・・・、チームに貢献しなければ・・・、チームに迷惑をかけないように・・・と、自分で自分にプレッシャーをかけ過ぎてはいなかったか?

 確かに先発投手として早いイニングで降板したりすれば色々考えると思う。ただ、以前も書いたが1年を通して1軍で投げるというのはこうした相手の研究や自分の調子とも向き合っていくということ。これが1軍定着のための壁ってことだと思う。今まではこの壁にぶつかるところまで行けなかったくらいなんだから、今年はとても飛躍している。

 相手の研究を上回ることも大切だけど、先ずは自分の力をしっかり出して、真面目だけどクソ真面目じゃないくらいの感じで投げてくれればきっと勝てると思う。なんていうか、「こうして、ああして・・・。」もいいけど、「おらぁ〜!」って感じのときがあってもいいんじゃないか?と思うのだ。

 日曜日のカープ戦で、相手打線も好調だったがこっちの打線にも火を点けているタイガース。今日も3点ビハインドを早々と背負いながら5点を取り返している。

 やはりゴメス選手がビシッと打つと勝ちが近付くものだなぁ・・・と思う。好調である福留選手と原口選手にゴメス選手が加わることで、相手のマークも分散するし、厚みも出てくる。

 鳥谷選手がスタメンを外れたままだが、その分を他の選手が補っているかのように戦えているのはチームに好循環をもたらすはず。どうせならチーム状況が良いときに鳥谷選手がスタメン返り咲きが出来ればと思うし、今出番を得ている大和選手には簡単にショートの座を手放すようでは・・・である。

 戦えているという実感を持てた試合。あとは苦労の中から江越選手がどのように立ち上がるのか?を個人的に楽しみにしている。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 22:49 | - | - |