09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< なかなかの試合 | main | 真面目か?! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

鳥谷選手がショートのスタメンから外れたことについて
人気ブログランキングへ


 試合開始からテレビ観戦できなかったので、スタメン発表時の様子は見ることが出来なかったのだが、テレビをつけて、守備の様子を見て、なんかショートが違うなと思ったら大和選手だった。

 最初は「怪我?やっぱ調子悪すぎたしな。」と思ったのだが、試合を見ていくにつれてそうではないことが分かった。

 金本選手がスタメンから外れた、驚きの横浜スタジアムのレフトスタンドにいたことがあるんだけど、あのときは前日の試合で金本さんの方が痛々しいくらいの姿を見せていたのでなんとなく覚悟はできていたのだが、鳥谷選手の場合も違う驚きを感じた。

 故障ではなく不調。何をもって不調?数字?動き?と色々と不調の定義づけには迷うところだが、とにかくそういうタイミングを迎えていたと思うしかない。

 これで鳥谷選手がショートを外れて他のポジションに行くという可能性は現時点では低いと思う。しばらく再調整してショートに帰ってくるのでは?と思う。

 ただ、これからは「ショート鳥谷」という扱いは今までのような「ありき」ではなく「競う」ものになる。それは大和選手といった現在在籍している選手かもしれないし、これから入団してくる選手かもしれない。

 鳥谷選手がショートから外れても、鳥谷選手の野球人生が終わるわけではない。スワローズにいた宮本選手も、やはり名手と言われ続けたショートからサードに守備位置を変えても名手であり続け、チームに大きな貢献をしている。鳥谷選手が宮本選手のようになると決まったわけではないけど、ショートの座に返り咲くにしてもそうでないにしても、鳥谷選手の存在の大きさを感じるのはもしかしたらこれからかもしれないと思っている。

 能の世阿弥が風姿花伝の中で、観阿弥が晩年に能を披露した姿について、年をとっても老いたのではなく、だからこそ醸し出せるそれは見事なものだったという感じで評した部分があったと記憶しているけど、現時点で晩年ではなくてもこれからその域に達していく鳥谷選手がこれから味のあるプレーでチームに貢献してくれる幕が上がったのではないかと思っている。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 21:26 | - | - |