05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 甘くない試合 | main | なかなかの試合 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

お膳立て
人気ブログランキングへ


 試合前は平常心を語っていた岩崎投手だったが、やはりこの試合はそういうもんでも無かったんだと思う。

 ただ、結果を見ればこの試合も敗戦投手となり、今シーズン未だ1勝という現状。昨年はシーズンで3勝という結果であり、打線との兼ね合いはあるものの勝てる投手になれずにいる。

 速球派というタイプでは無いので、何を持って勝てる投手となるのか?今日のように序盤でつかまっていればスタミナ云々というわけでもないだろうし。

 今のタイガースにあって、立ち上がりに3失点することは即負けを意味する。そんなことを立証するかのような試合だった。

 反発力が無い。この言葉で片付けるのは簡単だが、道のりは遠い。戦術以前に選手がどう思っているのか?若い選手は使われているけど、どうすればいいのか分らなくなっているのではないか?ではそれを誰が教えるのか?いやいや、そもそもそれは教えることじゃなくて自分で切り開くものじゃないのか?金本監督が繰り返し口にしている「覇気」や「打席での工夫」というのは教えるものではなく、自分で考えて繰り返すものだ。

 俺が危機感を持っているのは、若い選手が淡々と野球をやってしまっているのではないか?ということ。「若手を使え。」と長く言われてきた。そして若手を使ってみればこのあり様。球団として若手育成を怠ってきたと言われて長い。ただ、今の「若手」と言われている選手たちが覇気も無く工夫も無く試合を続けていれば、それは近い将来自分自身の処遇につながってくる。要は「使ってもダメだったじゃないか。他の若手を使おう。」と言わせるようなものだから。

 同じことはベテランにも助っ人にも言える。「いつまで出してるんだ。」、「他を使え。」という声はかなり出てくる。

 負けることは仕方ない。現状のチーム力で勝てる方が少ないと思う。でも何とか抵抗してほしい。反発してほしい。負けるけど、負けたけど初回の3失点くらい跳ね返そう。そんな試合だったらと思った。

 黒田投手の日米通算200勝という偉業を目の前で達成された。自分たちの目の前で達成されたことを悔しいと思ってほしい。どうせ目の前で達成されるのを避けられないのであれば、黒田投手が焦るくらいの試合をしてほしかった。

 黒田投手の偉業達成を球場にいたカープファンが気持ち良く祝えるようにお膳立てした試合。もう最初から最後までそんな試合。正直、阪神ファンとして情けない試合だった。選手の中で、こういう思いは2度としたくないと思った選手が何人いるか。悔しさをバネにして・・・というのは簡単。でもバネにできる選手が何人いるか。

 明日はメッセンジャー投手が登板。現状の先発陣の中で勝ちを期待できる投手としてはメッセンジャー投手くらいしか顔が浮かばない。メッセンジャー投手で勝てなければ連敗は更に続く。そんな風に思わざるを得ないほどになっている。

 点も獲れない。とにかくメッセンジャー投手が立ち上がりを抑えて波に乗って最少失点で切り抜けて、打線もなんとか点を取って逃げ切る。数少ないというか、唯一の勝てる展開になんとか持って行けるように戦ってほしい。

 最後に、黒田投手の日米通算200勝、本当に凄いことだと思っている。おめでとうございます。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 23:14 | - | - |