05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 反撃は早めに | main | 昨日の続き >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

終盤の終盤
人気ブログランキングへ



 岩崎投手が7回を投げ切って115球、無失点。規定投球回数には達していないと思うけど、防御率が1点台に突入した。

 キレのある高めのストレートを自在に操るにはまだ少し時間が必要かもしれないけど、今日は低めの良いコースにしっかり投げ切ることが出来ていたと思う。

 そのあとを投げた球児投手も防御率が5点台とは思えない投球でオリックスを抑え、ドリス投手も三者凡退でしっかり〆ている。

 打つ方では、中谷選手が悔しくて飯が喉を通らないんじゃないか?という結果になっている。

 今日の3打席はいずれもランナーをスコアリングポジションに置いた場面。特に4回は1アウト満塁という大きなチャンス。犠牲フライでも1点という場面で空振り三振。この試合の三振2つのうち、中途半端なスイングになってしまった打席もあり、期待されている姿を見せることはできなかった。

 日替わりの打順のなかで今日は6番。期待されているからこその打順。是非とも思い切ったスイングで、凡退することもあっても期待されているプレースタイルで向かって行ってほしいと思う。

 鳥谷選手にヒットがなかなか出ず、上向きといわれた打撃も再び下降気味。今シーズンは守備面でもエラーが多くなっていることもあり、すぐに誰かと交代とはいかなくても、やはり「ポスト鳥谷」という次のテーマを考える時期になっていることを試合を見ながら実感した。

 チャンスは作れても決めきれない。そんな試合になってきた場面を一撃で決めたのは原口選手。それまで2三振(加えて送りバント1)だったのだが、佐藤投手に替わったイニングでレフトスタンドに一発。やはり持っているというか、決める選手はこういう場面でしっかり決めるんだなぁ・・・と、感心するしかない結果を見せてくれた。

 お立ち台でも最後はマイクを持ってファンに届くメッセージを言うことが出来るのも立派。決して調子に乗っているのではなく、ファンも乗せて行く。チームにとって本当に貴重な選手になっていると思う。

 今日はキャッチャーではなくファーストとして出場。ゴメス選手不調のための緊急的な理由もあるが、悔しさも少しはあったと思う。

 本人がこだわる捕手というポジション争いはまだまだ続く。ファーストから見た光景が原口“捕手”にとってプラスになるように願っている。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 23:21 | - | - |