06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 風のいたずら?! | main | ちょっとバスケの話 >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

またもや・・・
人気ブログランキングへ


 幸先よく先制した試合だったが、終わってみれば大差で負け。5点差を大差というべきか迷うところだが、届かずに敗戦となった。

 メッセンジャー投手の序盤が辛いところで、風がいつもと違うことがあってもホームランを打たれたことまでは仕方ないと思えるが、主審がファールと判断したあの安部選手の打席は違うだろう?と言いたい。言いたい相手は主審なのだが、あれはスローで見ても空振り。先日のコリジョンといい、泣かされ続けるシーズンになってしまっている。

 仕切り直しとなった投球で、1球外してクールダウンすれば?と思ったのだが、原口選手の要求は内角ストレート。これが甘く入ってしまい、左中間深いところに直撃されてしまった。

 打つ方では序盤にしっかり反撃している。そりゃ欲を言えば一気に逆転まで持って行きたかったし、盪柿手が牽制に引っ掛かって1,2塁間で狭殺されてしまった場面とか勿体ないこともあった。しかしそれでも若い選手が打つことで、試合の興味を離さなかったことは褒められても良いと感じている。

 北條選手が猛打賞。5番に入った原口選手が猛打賞で2本のタイムリーで2打点、盪柿手も2本のタイムリーで2打点と、次につながる活躍をしっかり見せてくれた。

 それだけではない。投げる方でも育成経験者の田面、島本両投手がイニング跨いで無失点。何としても生き残るという姿を見せてくれた。田面投手は今日、変化球も冴えていたね。

 苦しい試合が続くけど、この苦しさの中で何が残るのか?をしっかり見たいと思うと同時に、高橋投手の登板が多くなっていることに心配を覚える。中継ぎ左腕の確保は今までも課題となっている。ファームにいる左腕投手がもっと奮起してほしいと願っている。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 21:03 | - | - |