04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 消極的?なミス?? | main | 遂にきた >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

驚いたのなんのって
人気ブログランキングへ


 9回、まさかの球児投手登場。そして見事に三者凡退。球速は以前ほどではないけど、伸びるストレートが少しだけ帰ってきた。

 きっとドラゴンズの打者も驚いたと思う。タイガースベンチも大興奮。若い投手がつなげてきた投手リレーをベテランが締めくくった。

 横山投手が今日も腕を振る。腕が長いのでボールの出どころが見えにくそう。全力で飛ばしたせいか、ちょっと早めの降板となった。

 社会人時代の同僚でもある石崎投手が2番手。この起用にも驚いた。そんなに点差があるわけでもない厳しい場面。石崎投手も横山投手同様、思い切ってストレートを投げ込んでいる。いやぁ、リードする原口選手もドキドキというか・・・いい度胸してるよなぁ。

 若い選手が活躍しているなかで、鳥谷選手とゴメス選手も打点を挙げている。鳥谷選手には犠牲フライではなくて自らも出塁してランナーを返すことを期待してしまうなぁ。

 安藤投手が1人ランナーを返してしまうも(自責は榎田投手)、ビシエドとナニータの両外国人選手を抑えて9回裏は久々にこの時間にあの曲が甲子園に流れる。

 ここまでの球児投手の内容(今シーズンの)を見ると、随分と思いきった起用に見えたが、試合後の監督インタビューを聴くと他に手段が無かったという感じにも思えた。

 阪神復帰後、チームが望むところならどこでも投げるということを何度も語っていた球児投手なのだが、この時期にここで投げるというのは想像していたのだろうか?

 最終回であること、クローザーというポジションであることが、今の力以上の力を取り戻したのかもしれない。

 1つのきっかけで変わるとすれば、球児投手もそうかもしれないが石崎投手もそうなってほしい。

 超変革が今のところ野手多めできているけど、次は投手陣の編成にも変革の風を吹かせてほしい。

 新しい選手だけが変革するのではなく、ベテラン選手も変革する。チーム一丸の勝利の姿だった試合だと思う。

 今日、甲子園で試合を観たお客さんがうらやましいよ。




人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 22:16 | - | - |