09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 借りを返す | main | コントロール >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

まだまだ続く
人気ブログランキングへ



 昨日まで続いていた無失点イニングが今日も続いた。すべて継投での記録とはいえ、それだけ投手陣が安定しているということになる。

 そしてマスクを被っている原口選手にしても大きな自信を深めている毎日のはず。特に昨日は1点差、今日は強力打線のスワローズが相手に2点差。スワローズ打線に対して2点差なんて安全な点差とは全くいえない。その状況にあってもしっかり投手をリードし、そしてマウンド上で投手も躍動した。

 岩貞投手のお立ち台の受け答えも見事の一言。捕手を称え、野手に感謝する。こうした受け答えが出来るというのも資質の高さの証だと思う。投球内容だけでなく、コメント内容も立派だった。

 5番に板山選手という打順。お立ち台でも高山選手への対抗心?を露わにしているんだけど、これはこれとしてネタにしておいて、求められている役割が現在は違うという前提で見た方がいいのかも。

 チャンスメイクの高山選手を塁上に置いて、勝負強さが求められる場面で板山選手が打つ。板山選手が簡単に打ちとられる打者と思われたら好調ゴメス選手との勝負を相手が避ける。そうなるとゴメス選手も打ち気に早ってボール球に手を出しがちになる。こうした悪循環を避けるためにも板山選手の活躍は本当に大きな意味を持つと思うのだ。

 昨日は1点、今日は2点。確かに打つ方をなんとかしたいもの。福留選手不在の際の得点力を上げて行かないと。

 でも、シーズンを通せば打てない状態が続く時期は必ずと言って良いほど来るもの。そうしたときに投手陣のバランスが悪いと連敗となるし、投手陣の調子が今のように良いと負けないということになる。そういう点では、現在のタイガースは良い流れの中にあると言えるのではないか。

 その「良い流れ」は決して偶然ではなく、監督、コーチ(1,2軍関係無く)以下、選手全員が1つの方向を向いて野球をやっているからタイガースにやってきたんじゃないか?

 この良い流れを手放さないように、明日先発の球児投手にも続いてほしい。




人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 22:33 | - | - |