12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< コントロール困難 | main | 借りを返す >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

甲子園だったら
人気ブログランキングへ


 いやぁ、甲子園だったらお立ち台が2人だったなぁ。横山投手のプロ入り初勝利と原口選手のプロ入り初ホームランを含む大活躍。この2人だったと思うわ。

 横山投手の内容が尻上がりというかなんというか。立ち上がりと打順が2周り目に入ったあたりではちょっとボールが高めに浮いた気もしたが、そこから踏ん張ってかなり安定した内容になった。

 球数の関係かもしれないけど7イニング投げ切ったところで降板。点差からすればまだ行けそうだったけど、次の登板を見据えた降板だったと思っている。

 出場するたびに「この前まで背番号124番」という言葉がついて回る原口選手。でもとてもそうは思えないような結果を出し続けている。

 今日は4打点?さらには試合の流れをこっちに持ってきた3ランホームラン。ファウルにしてもいい打球飛ばしているなぁ・・・って思っていたらスタンドに入った。しかも打った瞬間!という角度で。打っても大活躍。守備でも無失点でリードするなど、さらに出場機会を増やすこと間違いなしの結果を示した。若い投手をリードして勝ちをつけることが出来たというのは本当に大きな結果だと思う。 

 投げる方だけではなく今日は先発野手全員安打だったのだが、そのなかで特に印象に残ったのはゴメス選手の打席。打点リーグトップというのも心強いが、とにかく打席でボールを良く見ているというのが印象的。今日もドラゴンズの吉見投手が投げる外低めのストライクからボールになる球に手を出さず、しっかり見てタイムリーにつなげるといった場面があった(4回表)。こうなると相手にしてみれば厄介。そしてこの調子を維持してほしいところ。

 6番に入った板山選手も猛打賞。若い選手の活躍がチームを救うと同時に、やはり主軸の選手は打ち損じが少ないという見習うべき点もある。

 でもまぁ・・・勝っても負けても観ていて面白いよ。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 21:21 | - | - |