10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< こういう勝ちもあるさ | main | 清冽!高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

魂込めて!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ



 シーズン最終節。すでに順位も決した中で戦うことは決して楽なことではありません。でもチームは菊池選手が語った「消化試合にはしない。」を有言実行すべく、全力で強豪滋賀に立ち向かいます。

 すでに前節からPGを欠いている状態で戦う高松。ハーフコートラインを越えるまでが一苦労という状態が続きます。

 この日は主に山下選手がその役を担いますが、流石に滋賀ディフェンスに苦労します。

 それでも前半は高松が必死に食らいつきます。その高松に流れが傾きそうになると炸裂する岡田選手の3ポイントシュート。なかなか流れを掴めません。

 前半も終了間際に決められてビハインドで後半に。課題の後半の入りで大きく差が開いてしまい、この差が試合終了までチームを苦しめ続けました。

 途中、Jが側頭部を打った様子を見せます。退場時に「インジュアリー?(怪我?)」と声をかけたところ、頷いていたのでやはり何事かがあったと思うのです。それでもコートに戻る姿には感動を通り越した気持ちを受けました。

 この試合に限らず、選手は満身創痍です。ベンチメンバーを考えれば、登録されていても故障中で出場できない選手もいます。そうなると1人当たりの出場時間が長くなり、体力的にも苦しみます。そんな状態でも選手は必死です。決して消化試合なんかじゃないです。

 土曜日の試合は敗れました。魂込めて最後まで。あと1試合を最後まで。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:32 | - | - |