06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 初ヒット! | main | ヒロの有言実行!高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

矢を放て!高松ファイブアローズ!(バスケの話)
人気ブログランキングへ



 色々なことが起こった今週。結果的にアウェイの京都戦を外国籍選手2人で戦うことになりました。

 前半だけでJが4ファウル。ファウルトラブルも大きかったのですが、外国籍選手2人なので特にインサイドのケントはファウルトラブルを避けるため、激しい接触を若干避けていた感じがしました。でもこれは仕方ないこと。彼が出場時間を稼げない場合、インサイドで柱になる選手が不在ということになります。

 そんななか、菊池選手が必死のパッチでリバウンド争いに飛びます。これは実に凄い光景でした。

 今日もスターターを務めることが出来るPG不在。貝沼選手は試合途中から、スタート時点では米澤選手がPGを務めるなど、苦しい時間が続きました。

 印象にのこったのは、りん太郎とJです。出場機会を得たりん太郎の良さ。それは思い切りです。フリーになったら迷わず撃つ。そして外れてもJがインサイドで飛べる。このパターンが後半効果的でした。

 しかし敗戦。ただでさえ強い京都に、外国籍選手2人ではさすがに分が悪すぎました。

 でもね、それでもこっちは勝つことを諦めるわけにはいきません。残り試合数は3試合となりましたが、それでも戦い続けます。

 菊池選手が先週の試合で語った、「残り試合を消化試合にしない。」をチームが結果として示す。そのためにも明日は・・・・・やったりましょう!!



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:18 | - | - |