07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< お預け | main | 初ヒット! >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

負けず嫌いという才能
人気ブログランキングへ


 熊本で最大震度7というニュースが飛び込んできた。1回だけ行ったことがあるのだが、とにかく無事を祈っている。

 今日の試合は負けず嫌いが発揮された試合だった。

 大学の後輩である今永投手が先発したベイスターズ。ルーキーの好投手という評判の相手に、江越選手が3打席目に大きな結果を出した。 

 それまで2三振を喫していた第3打席。2ストライクと追い込まれたあとに、バットを短く持ち直して打った打球はテレビで見る限りフェンス直撃。短く持ってコンパクトに振ってもフェンス直撃。やっぱりパワーヒッターは凄い。

 この一打で再びリードを奪ったのだが、次打者で試合途中から4番に入った横田選手が打ったレフト前も良かった。

 その横田選手のタイムリー談話が負けず嫌い爆発。要は、高山選手や江越選手が打っているので自分も負けたくない!というもの。いやぁ、この気持ちが大きいよ。

 言うだけだったら誰でも言えるけど、横田選手の場合はヒットという結果を出すもん。そりゃ打率とか上手いこと上がってこないときもあるよ。でもなんていうか、夢があるよね。こういう選手は。

 本当はもっと大きいのを打つタイプの選手になれるんだろうし、チームもそういう風に育てたいんだと思うけど、とにかく気持ちを出しまくって1軍に居続けているのは立派としか言いようがない。

 福留選手の脚の状態が心配なんだけど、試合終了時に外野を守っていた高山、横田、江越の3選手が揃って引き揚げてくるシーンには、なんとも言えない夢というか希望というか、そういうものが沢山詰まっていたと思う。

 正直、思っていた以上の結果を今のタイガースは残していると思っている。もっと苦労して、思うように勝てないんじゃないか?と思っていた。でもやっぱり、以前から思っていたけど、選手を育てるために負けても仕方ないという考え方よりも、勝つことで、勝負に徹底してこだわることで育った方がいいんだろうな・・・・・と、今のタイガースを見ていて改めて思っている。

 江越選手の「やったりました!」とあわせ、今日のタイガースは負けず嫌いという才能を持つ選手が導いた勝利だったのかもしれない。

 もちろん、メッセンジャー投手の粘りの投球、岡選手のナイスリードもお忘れなく。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 22:22 | - | - |