11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 良ければ使う | main | 残り1分の・・・高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

残り3分の攻防!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 開幕で戦った浜松を迎えて、今季ホーム最終節を迎えたファイブアローズ。戦っている姿から気合いが入っていることは伝わってきました。

 しかしこの試合はPG3人を故障で欠いた状態で戦わざるを得ないという状況でした。

 そんななか、米澤選手が急遽PGを務めるという展開になります。

 ボールを運ぶ場面が多くなっているのですが、どうしても脚が止まるというか、状況を見てしまうために止まってしまう場面が見られます。こうしたときにどれだけの選手がボールをもらいに行けるか?という約束事がどこまでできたか?という、時間が必要な部分に時間を使えるだけの準備をする日数すら不足していたであろう試合となりました。

 結果的に、4QTで10点差をつけられたという、終盤の脆さが出てしまった試合でもあります。

 PGを務めることができるJの出場時間が長くなるということは、インサイドのサイズ不足に悩まされる時間も長くなるということです。事実、太田選手もいる浜松に対し、その太田選手にマッチアップするのがJというミスマッチもあり、リバウンド数でやられてしまいました。

 終盤の攻防については今シーズンもなかなか改善されない状態が続いています。それが何なのか?焦りなのか、それともなかなか勝てないから慌ててしまうのか?とにかくこの試合は残り3分でその焦りのようなものが出てしまいました。

 試合を通じてなんとか接戦に持ち込めたのはFG%の高さでしょう。浜松を上回る確率でシュートを決めたのは見事でした。

 接戦の次の日は大差負け。そんなシーズンになっていますが、明日は「高松」ファイブアローズとしては最後のホーム開催。来季につなげる試合を見たいと思います。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 23:01 | comments(0) | - |