03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< なかなか・・・ | main | 良ければ使う >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

勝ち試合
人気ブログランキングへ



 エースが投げて4番が打つ、そして勝つ。勝ち試合の典型的な感じだったこの試合。マシソンの速球をしっかり叩いてスタンドインさせた江越選手のスイングは見ていて本当に気持ちよかった。

 最初の一回りは元気が無かった打線も、2周り目になると一気に勝負をつけにいった。特に4回は2アウトから下位打線に向かっていく打順でも得点できたことで勝負の行方が決まったような気がしている。

 5回も得点を重ねるのだが、ここでも8番の岡選手のタイムリーが出るなど、切れ目のない打線を実現させている。

 昨日の金本監督のメッセージが選手にどのように届いているのか知ることはできないが、昨日は菅野がナイスピッチングをしたことを理由にするわけにはいかないという内容のメッセージだったと思う。それを踏まえて今日。初対戦の投手だから・・・・・ではなく、確かに最初の1周りは高山選手のヒット1本に抑えられたけど、それで終わらせることなく4回に攻略したということは昨日とは違った工夫があったのかもしれない。

 その中で福留選手を始め、多くの選手がタイムリーの後に「ランディーが投げているから。」といったコメントをしていたのが印象的。 

 福留選手は先日も「球児のために。」という感じで、先発していた投手を援護したい一心だったことを発言している。これはとても良い影響をチームにもたらしていると思う。

 誰かのために。なかなか出来ないことだが、4番を務めるベテラン選手であり、実績も充分な福留選手がそういう発言をすることで、キャプテンとは違った意味でチームの意識をまとめているんだと思う。

 昨年2つしか勝てなかった東京ドームで2勝。そもそも2勝という数字を特別視すること自体がおかしいわけで、この3連戦で勝ったことを超変革っていうのはきっと少し違うんだと思う。

 でも変わってきているのは事実。思い切って振る、本気で走り抜ける。この2つを選手自らが続けているからこそ、変わっているんだと思うし、いつかきっとこうしたことが当たり前になったときに超変革って何?の答えが出ているんだと思う。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 22:39 | - | - |