06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 高商も阪神も勝利!! | main | ある意味、ついに >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

開幕3連戦を振りかえる
人気ブログランキングへ



 開幕戦は負けたとはいえ、カード勝ち越しを決めて2勝1敗。この展開はリーグ優勝した年に共通するってことで、早くも縁起が良いとのアレもあるが、先ずは開幕カードを勝ち越すことが出来てホッとした。

 そしてこの開幕3連戦で高山選手、横田選手の1,2番が躍動し、マテオ投手も順調なシーズン滑り出しとなったことで、良い印象を残して終えた3連戦だったと思う。

 昨日の試合は球児投手にとっても久しぶりの日本のマウンド。これがシーズンの勝負どころだったら5回途中の降板も有り得るのだろうが、シーズン初戦ということでピンチの場面でどこまで粘れるか?ということと、何とか幸先良く勝ち星スタートさせたいという意図もあったと思われ、5回終了まで続投となった。ひっくり返されていたら降板だっただろうけど、同点だったら裏の攻撃で勝ち越せば勝利投手の権利を得るもんな。

 「当面はこれで行く。」といった発言が監督からあったので、捕手を除けば当面はこのオーダーのはず。開幕ローテの投手が勝ち星に恵まれないようだったら梅野選手と岡選手の起用(投手とのコンビ)を入れ替える可能性をおそらく残すだろうけど、先ずは1軍捕手もこの2人でということだ。

 上本選手、大和選手、北條選手の出場機会をどうするのか?というのは試合勘のことを考えても意識するのは必須。大和選手の守備力を守備固めで終わらすには実にもったいないのだが、これはあくまでも「今は」という前提付だと思っておけば良さそう。このままであるはずがないと思うのだが。

 というか、それもこれも高山選手と横田選手に張り切ったプレーがあるからこそ。今は相手も研究中。そしてこの後、研究の成果(策)が両選手に講じられてくる。

 ただ、その策を講じられる時期まで1軍で、スタメンでいることができればそれはそれでチームにとっては凄く大きいことだと思う。そこまで残ること自体が出来なかった選手だって大勢いただろうから。

 開幕戦では負けた。でもだから簡単に勝てないと思い知った。開幕戦でドラゴンズ先発だった大野投手は、きっと今シーズンも何回もタイガースの前に立ちふさがる。そこを打破する必要性もよ〜く分かった。

 シーズン開始直後という理由だけではなく、目の前でやっている阪神タイガースの野球が楽しい。こうしたシーズンは本当に楽しくなる。

 超変革。見ているこっちの気持ちも超変革された。開幕3試合経過時の正直な感想を書いてみた。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| タテジマに想いを | 21:33 | - | - |