08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 夢が叶うか? | main | 大勝の翌日!高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

Yes!りん太郎!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ




 今日は徳島で、広島ライトニングを迎えての一戦。すでにチームとして苦しすぎる状況のライトニングを相手に、勝って当然と思われている試合で、どういう勝ち方をするのか?がテーマになる試合でした。

 チームとして、日程消化だけで精一杯とも思える広島。でもチームとしてリバウンドのときは複数選手がアタックしたり、速い攻撃で高松の裏に入ったりするなど、選手が懸命にバスケをやっていることは十分伝わってきました。

 今日は序盤で大差がついたこともあり、普段はベンチを温めている選手たちが多くのプレイタイムを得ます。

 福原選手にしても、今日は2ケタ得点。昨年まで在籍した広島相手に色々と思うところはあったと思うのですが、懸命にプレイしていました。

 福原選手だけではなく、堀田選手も出番を得ます。シュートをフリーでエアボールという、なんて言ったらいいのか分らないプレイもありましたが、ジャンプ力を活かしたディフェンスを見せてくれました。

 今日、個人的に注目していたのは林りん太郎選手です。今シーズン、ここまでプレイタイムを得ることが出来ていない背番号7。今日はコートに立ったときは緊張からかファウルしてしまいましたが、それ以降は積極的なディフェンスとシュートを見せました。

 練習の時点から、そこまでシュートが苦手な選手という印象は無かったので、今日の活躍にも別に驚くところはありません。現在、チームの3番目のPGは堀田選手ですが、取って代る活躍を望める選手だと思いました。

 ただ1つ、若い選手がしっかり肝に銘じるべきは4QTです。メンバー構成的に、1人はベテラン選手がコート上にいる展開だったとはいえ、若い選手だけなら現在外国籍選手がプレーできず、体力を消耗した広島と互角の戦いがやっとという現実があったことです。これをどう受け止めるのか?

 プレイタイムを得ました。それは良いこと。得点も決めました。それも良いこと。では自分たちが中心となったときに何が出来るか?何をするのか?これがとても大事なんです。これをもう1度考えて、明日の試合に臨んでほしいです。

 でもね、今日の試合でプレイタイムと得点を初めて得たりん太郎選手には「おめでとう。」と、心から言いたいです。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:35 | comments(0) | - |