06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< 連敗脱出!高松ファイブアローズ(バスケの話) | main | 結果にこだわる >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

ファウルが・・・高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 昨日の勝ちで連敗を脱出したチームですが、今日は昨日の流れを悪い意味で引きずったような試合になりました。

 山下選手が昨日の試合終盤、足を引きずりながらベンチに下がったのですが、今日はそのせいか出番無し。福原選手も試合出場が無かったので、実質的に8人でプレーした試合でした。

 この試合、奈良のPGでチームをけん引する鈴木選手に気持ち良くプレーさせてしまいました。彼をどうやって封じ込むか?が奈良と戦ううえではとても重要になってくるのですが、昨日も苦戦し、今日のこの結果になったのは2日間鈴木選手に気持ち良くプレーさせてしまったことが大きな原因だったと思います。

 徐々に得点が落ちる高松に比べ、奈良は徐々に得点を挙げて行きます。この差って何なんだろう?と言われれば、とにかくFG%でした。流石にこちらが30%台では如何ともしがたいです。FT%は改善されたものの試投数自体が少ないので何ともいえません。

 オフェンスリバウンドでは昨日と同じように奈良を上回るのですが、それでもFGが・・・・・もっと強引にねじ込みに行くべきか?と思う場面もあれば、その反対の場面もあったりして・・・・・。

 そしてこの試合を難しくしたのはファウルです。2QTも4QTも早い時間でチームファウルが5つになってしまっては思いきったディフェンスにチャレンジできないと思います。追いつきつつあって、ここでしっかり守っていければ・・・・・という場面でファウルを取られる。そして奈良がFT。こうした場面を繰り返し見た気がします。これでは苦しい、苦しすぎる。

 昨日と比べると、ディフェンスでもちょっと奈良に対応された気もしますが、とにかくリズムを最後までつかめないうちに終わった気がします。追いつける場面は何度もあったのに、その度にファウルか安易な方を選択したりして。

 相手どうこうというよりは自分たちが?!です。苦しい成績であることに変わりは無く、プレイオフも厳しさを増しています。今になってチームを作るのは正直言ってしんどいし、シーズンが始まってからの日々を悔まずにはいられません。

 それでも日は過ぎて行きます。どこまで今シーズン中に変わるのか分りませんが、次にしっかり備えてほしいです。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

なお、当面の間、サイドバーのコメント表示を非表示にしてあります。
| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 16:12 | - | - |