09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

タテジマに魅せられて

ときめいてシ〜ズン!勝とうぜ!阪神タイガース!!折れない心で前進しよう!お楽しみはこれからじゃ〜!!HANSHIN Tigers,It’s my life!!
<< クローザーまで | main | あと1本!!高松ファイブアローズ(バスケの話) >>
ARCHIVES

PROFILE

LINKS

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング
OTHERS

オリーブ牛はニノに渡せ!高松ファイブアローズ(バスケの話)
人気ブログランキングへ


 どこを褒めれば良いのか分らない試合でした。

 滋賀はチームでバスケをしているのに対し、高松は個人でやっている感じ。そしてそれを試合中に全然修正できていない。これはベンチの責任でもあります。昨シーズン、有明に行っているチーム相手にこのバスケでは勝てません。

 この試合を一言でいえば「セルフィッシュ」です。試合開始早々から選手がゴール下に飛び込んでレイアップを狙うも入らず。ボールを回すシーンは少なかった。

 そのボールに対する執念という点では、簡単にスローインも許さない滋賀が完全に上回ることに。点差も酷いけど内容も酷い。そんな感じです。

 そして滋賀はインサイドで高松がニノ頼みになってしまうことを想定してか、前半だけで3つのファウルをカウントさせます。ニノにしてみれば自分がファウルアウトするわけにはいかないのでディフェンスを緩めることにもなります。そこを徹底して攻める滋賀。

 ではアウトサイドで高松がどうだったか?というとこれもダメでした。この試合、3ポイントは1本しか決まっていないはず。タフショットを打たされたというよりは個々がセルフィッシュに打っていただけって感じで。これじゃ入るものも入りません。

 試合後、伊藤コーチはディフェンスを立て直して・・・・・ということをおっしゃっていたのですが、ポイントはそこじゃないでしょう。「セルフィッシュなプレーをするな。チームでバスケしよう。」ということを徹底させなければいけません。

 確かにケントがいない高松はサイズで不利でした。だったら他の試合が出来るはず。ここを何とかしないと。

 この試合はジャービスのデビュー戦でした。試運転という感じかもしれませんが、ちょっとチームとしても考え直さなければいけないのでは?と思いました。

 偶然ですが、昨年いたジャスティンも「J」と呼ばれていましたが、ジャービスも「J」。おそらく両者の共通点はシューターでは無いこと。終盤にあったのですが、ジャービスが切れ込んでゴール下のニノにパスを出した場面はとても良かったと思います。

 ただ・・・・・これはジャービスだけではありませんが・・・・・自分で決めに行きすぎました。きっと彼はスラッシャーなんだと思います。スラッシャー自体はチームにいないタイプなので存在自体は必要です。だったらその特性をもっと活かして欲しいし、活かせるようなシステムを構築しないと。ただ単に3人目の外国人が加入しました、はい使いました!では困るんです。チームとして戦えるようにしないと。

 スラッシャーの役割というかプレースタイルはドライブして相手のディフェンスを崩すことです。その崩したディフェンスの隙をついてフィニッシュまで持って行くなり、パスを出すなりが期待されます。それをやるのか、やらないのか?でもやらないっていう選択肢は無いんでしょ?獲得したんだから。

 そのためには他の選手のアウトサイドシュートの精度を上げなければならないといった課題も山積します。チームとしてどう戦うのか?が、ジャービス加入で試されます・・・・・っていうか、何とかしてくれよ!!

 さて、この試合で活躍した選手に贈られるオリーブ牛はジャービスに贈られました。でもこの試合はニノでしょう!!1人でゴール下に立ちはだかり、ファウルトラブルにも気をつけ、5ファウルで退場しないように最後までコートに立つ。今シーズン、こんな試合ばかりです。大卒ルーキーで、これだけ献身的にプレーするインサイドプレーヤーがいると思うな!!高松はとても良いスカウティングをしたと思います。

 でも、そのニノがゴール下でオフェンスしているときに他のプレーヤーは3ポイントラインの内側に誰もいないという場面がありました。決める前からディフェンスに備えているような姿勢ではいけません。ディフェンスでも滋賀のシュートが外れるのを待っているだけ、そんな試合は絶対やってはいけません。

 一晩で立て直して何とか出来るほど滋賀は甘い相手ではありません。でも今日よりも前進した試合を見せなければなりません。そしてそれが出来るか否かが今年のチーム力を証明することになるんです。

 明日の試合もしっかり見たいと思います。



人気ブログランキングへ


コメント欄は時間によってご利用いただけることがあります。


コメント欄や投稿者名にショッピングサイトなどへのリンクが貼られていた場合などは削除することがあります。ご承知おきください。

| バスケの話(ファイブアローズと76ers) | 22:42 | comments(0) | - |